どんなにかわいくても『付き合いたくないと思ってしまう』女子の特徴4選

男子って、かわいい女子を前にして、一応悩むんです。
「この女子とつきあってもいいのかな、つきあうと、おれがしんどい思いをするかな」と悩みます。
悩んでいる最中に、ちょっと冷静になって「つきあってもいいのかな、の前に、この子、そもそもおれとつきあってくれるのかな」と思い直すこともあります。

さて今回は、どんなにかわいくても『付き合いたくないと思ってしまう』女子の特徴に迫ります。さっそく見ていきましょう!

1:なにをやっているのかわからない意味深なスケジュールだ

「会社の後輩で、すごくかわいい女子がいます。その子、彼氏はいないと言っているのですが、夜の9時くらいから翌朝の8時くらいまで、LINEの返信をしてきません。週末はテニスをやっているそうで、週末はテニスが終わった頃にLINEで連絡がとれますが、平日の夜はさっぱりダメです。どこでなにをやっているのか……意味深なスケジュールの女子とはつきあいきれないなと思います」(27歳・建築)

だからWワークしていることを彼氏にひた隠しに隠す女子がいるのでしょう。

2:どんな仕事をしているのかよくわからない

「友だちの友だちの紹介で、かわいい女子に会いました。が、どれだけ話をしても、彼女がどんな仕事をしているのか、さっぱりわかりません。一応彼女はどこか小さな会社の受付嬢をしているそうなんですが、彼女の話を聞いても、それがホントだとは思えないのです」(28歳・通信)

男子にとっては『誰の紹介で会うのか』とか『どこで出会うのか』というのは、非常に大きな問題です。
どんなにかわいくても、男子につきあえないなと思われてしまう女子というのは、出会う男子の『層』を変えたほうがいいのかもしれません。
職業に貴賎はないものですが、『そういう層』の男子を狙わないと……言っている意味、わかる人にはわかりますよね(ハッキリ書かないほうがいいと思ったので、濁して書きました)。

3:会社の女のセンパイのことが……。

「仕事で会う取引先の女子をデートに誘ったら、いつも『会社のセンパイ女子が怖いので、夜の10時に1回会社に戻って仕事をします』なんて言います。かわいいのにつきあいたくないなと思ってしまいます」(30歳・IT)

若いとどうしても仕事を優先せざるを得ないときだってあると思いますが、基本的にはいろんな意味で自立していないと、恋愛どころの騒ぎではないですよね。

4:よく親族が死ぬ

「ぼくが狙っているかわいい女子は、よく親族が死にます。先日は、彼女の父親が死にました。父親が死ぬのはこれで2回目です。デートのドタキャンをするような女子とは、ちょっとつきあいきれないです」(27歳・教材販売)

合掌。

おわりに

いかがでしたか?
男子って、女子ほどに恋愛についてあれこれ考えてきていないので、女子のほうが恋愛上手なんだろうと思います。
でも、生き方のベーシックな部分、つまり、その女子がどんな仕事をしているのかとか、その女子の1週間のおおまかな行動とか、どういった仕事ぶりなのかとか、そういうことについてはわりと嗅覚がきくのではないかと思います。
そして、そういう『自分の生活のおおまかなアウトライン』を、意中の彼と共有するというのは、すごく大切なことです。

友だちにしろ恋人にしろ、人との良好な関係の基本は、相手のことを想像するところにあります。
「あの子、夜の10時には寝ると言っていたから、今9時半……であれば、今LINEを送ると、おやすみって返事が来るかな」と思って、LINEでおやすみと送れば、即座に既読になって返事が来た……こういうことの積み重ねが、きっと、男子にとっての「心置きなくつきあえる安心材料」になるのでしょう。

いろんな意味で忙しくて、なかなか彼氏ができない女子のみなさんは、このへんのところを今一度見直してみてはいかがでしょうか。

Written by ひとみしょう

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…