人の話が聞けない人は、男選びにも失敗する!

自慢じゃありませんが、私も決して男を見る目があるわけではありません(苦笑)。めちゃくちゃ痛い思いをして傷つき冷静になった後、「何であんなヤツ好きになってしまったんだろう?」と後悔したことは何度もあります。けれど思い起こせば、必ず悪い恋にはストッパーをかける存在や出来事があったのです!!

友人にも、周囲の大反対を押し切り交際に踏み切った子がいましたが、交際一年が過ぎ、そろそろ結婚かと本人が舞い上がっていたのも束の間、実は彼が妻子持ちだったことが発覚。「だから言ったのに!!」と思わず言ってしまいましたが、読者のみなさんはそんなことにならぬよう、今日は声を大にして、ぜひ言わせてください!

まわりが口を揃えてやめておけと言った男はやめましょう!

周囲の忠告を聞いた方がいいワケ!

その1:第三者の目は冷静だから
好きになると相手の全てを許してしまうもの。しかし何の感情も持ち合わせない人からの客観的な判断はとても正確です。少なくとも3人以上の人に話を聞いてもらう、あるいは彼を紹介した上で不合格だった場合は考え直すべきでしょう。

その2:あなたの幸せを願ってくれているから
その人との間に信頼関係が成り立っているなら、100%あなたのためを思っての忠告です。降って湧いたような出会いに胸がときめく気持ちはわかりますが、付き合いの長いあなたを良く知る人からのアドバイスは素直に耳を傾けましょう。

その3:最初から終わりが見えているから
「学問なき経験は、経験なき学問に勝る」ということわざがありますが、経験含め知識や知恵のある人たちの教えは尊いもの。それまでの人生経験や周囲の人間模様から、最初からその恋が終わることはお見通しなのです。

その4:忠告されて心に迷いが生じるあなたに気づいてほしいから
周囲に反対されると、一瞬でも「そうかもしれない」と頭をよぎることがありますね。実はそんな直感こそ、恋愛では働かせるべきものです。ただ、周囲の反対という障壁が、かえって二人の関係を盛り上がらせてしまうのも恋の恐ろしいところでしょう。

その5:選択肢が広がるから
「彼しかいない」「彼をわかってあげられるのは私だけ」そんな恋ができるのは素敵ですが、世界はあなたと彼だけで回っているわけではありません。多くの意見を聞くことで、狭まりかけていたあなたの世界が広がり、幸せになれる未来を自ら選択できるようになるのです。

おわりに

どんなにたくさんの意見を耳にしても、最終的に決断するのはあなたです。けれどほとんどの場合、周囲が心配する相手や恋の形は破滅するでしょう。経験しなければわからないと言うなら止めませんが、より多くの意見に耳を傾けて、恋のリスクを回避した方が、幸せへの近道に繋がっていることは間違いありません。そもそも周囲に話せない、紹介できないような男なら、とっとと別れましょう!

★★★恋の教訓★★★
 周囲から反対される男はやめておけ!

恋愛ウォッチャー aYaの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…