【彼氏は童貞、私は非処女】初セックスは、どうすればいい?

先日このタイトルと同じ内容のご質問を受けたのですが、そういえば私も処女喪失後、しばらくはお手合わせする殿方どいつもこいつも童貞ばっかりだった時期があったな、と思い出しました。
そうか、私は童貞救世軍の一員なんだ!とその使命感に(勝手かつ無駄に)燃えたりしていたあの頃の自分が、超絶懐かしいです。
しかしこういう質問を受けるたび、あの頃の青々とした気持ちが戻ってくるので若干複雑ですね……。

さて、付き合ってみたら、もしくは連れ込まれてみたら相手はきれいな筆の持ち節で、実は自分は中古でっていう場合、どんな心構えで望んだらいいのか、サクサク行ってみましょう!

少しだけ誘導する

セックスは女性がちょっとでも経験者のほうが、男性としてはありがたいのではないかと思うんですよね。(私が童貞男性の立場ならそう思うはず。)
だからと言って、直近のセックスについて聞かれてもいないのにベラベラ喋る必要なんてないので、そこは心得ておきましょう。
相手はこれから「一世一代の大イベント筆おろし!」だというのに、あなたがどこの馬の骨にナニされてどうだったかなんて、そんな情報、必要ないっつー話です。
そんな無駄な情報を垂れ流す余裕があるなら、ブラジャーのホックのしつらえについて、その実際でもレクチャーしてあげた方が有意義です。

開始前は、安心感とリラックスを共有できるように女性側が率先して声をかけたり、手を取って誘導するようにするといいですよ。
それから部屋はちょっとだけ見えるように薄明るくしておいてあげて下さいね。

同じ目線で接する

「私はヤッたことあるけどー」とか軽い一言は男性を傷つけますから口が裂けても言っちゃダメ!
女神のような心で接することは、大げさでも何でもなく絶対のお約束ごとです。
あなたはほかの男性とセックスした経験があっても、彼とは初めてですから、彼に処女を捧げるような気持ちで受け入れて下さい。

たとえばあなたが処女で彼が非童貞という逆の立場だったとしたら、こっちは何も知らないっていうのに相手はこなれた顔してどんどん楽しもうとするっていう状況、耐えられませんよね?
脱ぐたびに、抱かれるたびあなたは処女です。真っ白な半紙に豪快に筆おろしさせてあげましょう!

フリはしない

行為にちょっとばかり慣れると、男性は女性の反応を気にするものです。
さて、そんなでもないときに「きもちいい? 」って聞かれたらアナタはどうしますか?
なんてことはない!
そんな時は「今も気持ちいいけど、こうするともっと気持ちいい(……からやってみて?)」と返しましょう。
迷う時の質問返し、これは相手への天使の思いやりです。
それからよく耳にする「気持ちいいフリ」ですが、あれはフリに没頭して本当に気持ちよくなる感覚を遠ざけてしまうので、できるならしないほうがいいです。

私なんかは風俗で働いていた経験があるので、逆に「感じているフリ」や「気持ちよくならないように意識をそらすこと」が身についてしまって、風俗から足を洗った現在では、しばしば「イキたいのにイケない」っていうイケないイキ地獄を味わうことがあります。後遺症とでも言いましょうかね……涙。
声も思いっきり出した方が盛り上がりますし、どうせ童貞捨てるお手伝いするんなら、ラブホデビューも兼ねてしまってはいかがでしょうか? 楽しいと思うよ!

まとめ

言い忘れておりましたが、童貞男子の初めての体位は「正常位」でお願いします。
あの体位は男性優位の決定版であり、きほんのき、いろはのいです。
女性の姿やその反応を見下ろしながら自由に動ける、そんなフリーダムな筆おろしタイムを、どうか彼に与えてあげて下さい、女神さま。
それから、コンドームの正しい装着の仕方も忘れずにシクヨロ!(敬礼!)

Written by しゆり

しゆりの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

1うーん…