付き合う前に見極めて!恋愛が短命に終わる男が発する4つのサイン

せっかく好きになった相手なのに「こんな人だったのか……。」と数ヶ月で別れてしまった経験はありませんか? あんなに好きだった彼となぜ短期間でこんな結果になってしまうのでしょう。

その理由は彼の性格にあります!実は、彼から付き合う前に恋愛が”短命に終わるサイン”が出ていたのです。恋愛を短命にしないためにも、そんな男のサインを見逃さないようしましょう!

1.虚言癖

虚言癖男には要注意!たとえば、「最近大きい仕事まかされてさ」「前は外車乗っていたけど……」など、何かにつけて話を大きくして得る可能性があります。そういう男は恋愛においても虚言を連発しているはず。あなたの好きな物、興味のある物などをエサに「◯◯ちゃん、△△好きなの? 俺知り合いだよ」と誘惑してくるかもしれません。これが見え透いた嘘と判断できなければ、彼の嘘に振り回されてしまいます。そのうち、彼の言葉を信じられなくなり恋愛が短命に終わってしまうのです。ビックマウス男には注意しましょう。

2.有言不実行

発言した内容を実行しないだけでなく、約束を守らない男も有言不実行型。なかなか信頼できないタイプの男です。
「今度◯◯行こうよ」といっていたくせに、一向にその日がやってこないなんてこともありえます。
また、「今年旅行行かない?△日開けておいて」といっていながら実行しないなど、人間性を疑うような行動もあるでしょう。
1、2度の有言不実行ならまだしも何度も続くようなら危険レベル。有言不実行を繰り返すことで、恋愛が短命になる原因を彼がつくってしまっています。そんなだらしなさに、あなたの愛想が尽きるのも時間の問題です!

3.時間、期限にルーズ

ルーズな人間は、注意して治るわけではありません。基本の彼の性格なのだと認識しましょう。
デートに遅れてくる、公共料金の支払いの催促がくるなどルーズな部分を見つけたら考え直してみてください。
1度あることは何度も起こると想定できます。あなたも割りとルーズな方なら相性はいいかもしれませんが、そうでなければうまくいく可能性は低いかもしれません。彼のルーズな面にイライラし続け失望し、この恋愛は短命に終わってしまいます。たとえ、好きになっても彼のルーズさを教育し直すのは至難の技でしょう。

4.空気が読めない

空気を読めない彼との恋愛は、短命に終わる可能性を高めます。空気が読めないのはもはや天性の技です!空気をあえて読まないのとは訳が違います。たとえば、あなたが疲れている、怒っている状況で驚きの言葉を発してしまうなど。「こんなときにそれをいう!? 」とビックリを通り越して唖然となるかもしれません。
大勢の場で空気の読めない発言や行動を見せる男は、大概の場合も同じことを繰り返します。そんな一面にヘトヘトになる前に、彼の空気の読めない具合を判断しておくといいかもしれません。

まとめ

こんな男達、見覚えありませんでしたか? 1度好意を持ってしまい、いい雰囲気になると彼の恋愛短命サインに気づけない場合も少なくありません。そんなときは、1度第三者の目線になって考えてみてください。くれぐれも今回紹介した4つのサインを見せる男には注意して、恋愛が短命にならないようにしてくださいね!

Written by h103


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…