女性からのボディタッチはNG!?男性の心理が判明!

私の元に男性からこのような相談事が舞い込んできました。「女性の上司からのボディタッチが辛い。仕事を辞めようかと思う」。どうにもその男性は精神的に相当参っている様子で、けれどもこんなことで辞めるわけには、と葛藤してもいました。

さて、みなさん。ハウツーを鵜呑みにしてはいませんか? ボディタッチされて嫌がる男性はいないはずだと。実際はそんなことはないようです。しかしボディタッチは効果的だとよく聞きます。本当のところはどうなのでしょうか。別の男性からの証言を元に、一緒に考えてみましょう。

 

ボディタッチは普通に嫌だ

とある男性はボディタッチについて、「普通に嫌だ」と答えました。

「もしかして怖いですか?」と私が質問したところ、「怖い……、そうなのかもしれない」と頷きました。草食系男子が増加している昨今、肉食獣の魔の手に怯える可愛そうな羊のような彼でしたが、よくよく考えてみるとそれも当たり前の話です。親しくもなく、興味もない男性からのボディタッチ。女性にとってそれは嫌悪の対象です。男性も似たような感覚なのかもしれません。

 

ボディタッチは嬉しい

一方で、「ボディタッチは嬉しい」ともその男性は私に告げました。

「興味のある女性からの?」と聞くと「それは自分から触りたい」とも言ってくれましたが、「親しい人からは?」との質問には「嬉しい」とも答えてくれたのです。さらに掘り下げていくと、どうにも『親しい』まで行かなくても、ある程度の好感さえあればボディタッチは嬉しいようで、その場合のボディタッチは戸惑いながらも興味を抱いてくれるのかもしれないといった印象でした。

 

相手との距離を考えよう

ボディタッチが効果的だというのは確かです。

しかしながら、相手との距離を無視してしまえば、それは相手に嫌われてしまう決定的な一打となってしまいます。あなたはボディタッチをされて嫌がる男性はいないというハウツーを鵜呑みにしてはいませんか?

ハウツーではなく、しっかりとあなたの好きな男性を見つめてあげてください。そうすれば、やがて自然とボディタッチをし合える中になれるのです。