後悔しない結婚のために!独女が忘れてはいけない「ナイナイ5箇条」

「結婚」は人生の一大決心。誰しも、後悔しない結婚をしたいと望むのは当然です。結婚前提にお付き合いしている彼がいれば、その気持ちはより一層現実味を帯びてきますよね。

とはいえ、早く結婚することばかりに夢中になっていると、大切なものを見落としかねないので注意が必要。こんな時こそ、冷静な判断力が求められます。

そこで今回は、後悔しない結婚をするために心掛けるべき「ナイナイ5箇条」をご紹介します。

◆後悔ゼロの結婚をする方法:焦らない

アラサーになると女友達の結婚・出産ラッシュが続き、心から祝福する気持ちが生まれる反面、自分まで結婚を急かされているように感じてしまったりしますよね。でも、そんな時こそ焦りは禁物。

彼も結婚に対してノリノリの場合は話は別ですが、イマイチ決断できていないようなら尚更です。男性は、一家の大黒柱として家庭を背負う大きな責任があるので、自由にお金が使える気ままな独身生活をなかなか手放せないのも無理ないかもしれません。

そんな時に「結婚脅迫オーラ」を出すのは逆効果!結婚までに残された時間を使って、自分がお嫁さんとして不足ないか今一度考えてみましょう。炊事、洗濯、掃除、どれも完璧にできるに超したことはありません。

彼にプロポーズを求めるのは、自分の身の回りの準備やお嫁さんとしてのスキルがしっかりと整ってからでも遅くありません。

◆後悔ゼロの結婚をする方法:我慢しない

付き合いが長くなると、思っていることを口にしなくなり、知らず知らずのうちに我慢していたなんてことがよくあります。筆者自身も、「喧嘩になるのも面倒だし……」とついつい言いたいことを後回しにしてしまった経験が。

ですが、これはその場しのぎの解決策でしかありません。不満が溜まっていつか爆発なんてことにならないよう、お互いに意見交換の場を作りましょう。

十人十色という言葉があるように、考えは人によって様々。いくら夫婦になる二人とはいえ、全てを理解し合うのは難しいでしょう。それでも、相手の気になる部分に目をつぶったままゴールインしてしまうのはリスキー。

彼も、あなたを傷つけまいと言いたいことを我慢しているかもしれません。少し勇気がいる発言ですが、「気になることがあったら遠慮しないでね!」と自ら言ってあげることも優しさかもしれません。

◆後悔ゼロの結婚をする方法:背伸びしない

これも非常に重要です。特にお相手が年上だったり職場の上司の場合、憧れや尊敬が先行して、相手に合わせることに必死になってしまったりします。

彼に対して敬いの気持ちを持つことは大切ですが、背伸びして自分をよく見せようとする必要はありません。また、結婚した途端に相手のだらしない面ばかりが目について嫌になってしまったという話も耳にしたことがあります。相手を過剰評価しすぎないことも大切かもしれません。

「ありのままの私を受け入れて!」と何の努力もしないのは問題ですが、結婚生活ではお互いが自然体でいられる心地良い関係がベストのよう。彼との将来をイメージして、お互いの理想の夫婦像に近づけるよう今から努力してみましょう。

◆後悔ゼロの結婚をする方法:逃げない

花嫁姿の女性

 これは「結婚から逃げない」という意味ではなく、あくまでも「結婚を逃げ道にしない」という意味です。「今の仕事を辞めたい」「生活スタイルを変えたい」、こういった理由から結婚を決意するのはかなり危険。後悔ばかりの結婚に繋がりかねません。

結婚をすれば旦那さんに頼る場面も出てくるでしょうが、おんぶに抱っこでは長い結婚生活、うまくいくとは思えませんよね。結婚となると、自分が一文無しになっても「私が稼ぐから大丈夫!」と励ましてくれるような、強く頼もしい女性に魅力を感じるのが男性の本音。

 結婚を逃げ道にする考えは今日で卒業!「この人となら楽しいことだけでなく、苦労を共にできる」と心から思える人と、覚悟をもって結婚道を突き進みましょう!

◆後悔ゼロの結婚をする方法:諦めない

仕事や趣味、自分の好きなことを頑張っている女性はやはり魅力的です。様々な考え方があるので一概には言えませんが、結婚を機に「やりたいこと」や「やりたかったこと」を諦めてしまうのは非常にもったいない選択。

先ほどの「我慢は禁物」という話にもあったように、こういった諦めの積み重ねが大きなフラストレーションにも繋がりかねません。結婚を自分を成長させてくれる一つのステップと捉えた方が、肩の力が抜けていていいかもしれません。

相手に譲歩する「譲り合い」の気持ちは必要ですが、これは「自己犠牲」とはまた少し違います。パートナーとよく相談して、お互いが納得のいく形を考えていけたらいいですね。

友人の結婚式などに参加し幸せそうな新郎新婦の姿を見ると、「結婚したい欲」はますます高まるばかり。ですが、結婚したいからこそ忘れてはいけない心得があります。

「焦らない」「我慢しない」「背伸びしない」「逃げない」「諦めない」の「ナイナイ5箇条」で、幸せな結婚を掴み取ってくださいね。

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…