合コンで友人に気を使ってしまう人へ

せっかく参加した合コンなのに、ついつい一緒に来た友人に気を使ってしまう。結果として、自分が楽しむことを忘れて接待のようになり、疲れてしまう。自分の出会いのために参加したはずなのに、どうしていつもこうなるんだろう? 今日は、そんな優しい人に向けたコラムです。もし参加した異性にいい人がいて、相手もあなたのことを気に入っている。そんなシチュエーションの時、あなたならどうしますか?

■一緒に参加する友人を変えてみる

誰かに気を使う時、そこには上下関係のエネルギーが働いています。つまり、気を使う側と気を使われる側には部下と上司のような関係性があるわけです。これは、昔から気の合う友人の間でもあります。

ですから、いっそ一緒に参加する友人を変えてみても良いかもしれません。いつも自分の先輩と合コンに参加する人は、後輩と一緒に参加してみましょう。思いのほか、後輩がとても気を使ってくれて、自分が気を使う暇はないかもしれません。

■最高の会について考えてみる

もしあなたが、心の底から応援したい友人がいて、その友人の成功にコミットしているなら。その会では、友人に気を使った参加をしても良いかもしれません。しかし、あなたにとって本当に最高の会はどんなものでしょうか。もし可能であれば、一度考えてみてください。

恐らく、そこに参加した全ての人がマッチングする会が最高なはずです。そうすると、あなたが誰かに気を使っていてマッチングできない状態だった場合、最高の会にはなりません。また、あなたの魅力を異性が感じ取っていたとしても、友人に気を使っているあなたを見て「あの子は恋人を探していないのかな?」と思ってしまうかもしれません。

制限なく、どんな会であれば「大成功した!」と思うか。自分ひとりで考えるだけでなく、友人にも聞いてみましょう。もしかすると、友人はあなたの成功を1番に思ってくれていたかもしれません。

■狙う異性がかぶった場合どうするか決めておく

最初に、その会の決まりを作っておくとスムーズです。もし狙う異性がかぶった場合に「今日はA子が主役で次は私が主役。その次はC子が主役」というように、優先権を決めておくと良いでしょう。もしくは、純粋に早い者勝ちにしても面白いかもしれません。

合コンはチームプレイですから、ある程度は同性同士で連携が取れておくと、その会自体もとても盛り上がります。

■最後に:どうしても気を使ってしまう場合

ここまで読んで「それでも私は気を使うのをやめられない!」という人の場合。いっそ、そういいう人は「合コンで気を使う道」を極めてみるのも良いでしょう。そんなあなたを見て「なんて魅力的なんだろう!」と思う人もいるからです。いずれにせよ、全く気を使えないよりは異性ウケのする、素敵な力を気を使える人は持っています。そういった意味では、これまでの自分を誇らしく思ってみても良いかもしれませんね。

(Text/今井翔

今井 翔の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…