ちゃんと聞いて!男性が好きな人にだけ伝えている言葉

男性が好きな人にだけ伝える、そんな言葉が実はあります。今回は特に重要なものについて4つ取り上げてみますので、ぜひ今後の彼との関係を深めるための参考にしてみてください。

1.「小さい頃から」

男性はプライドが高いので、あまり自分の話をしません。するといえば活躍した仕事の話など武勇伝がほとんどです。
そんな彼が自分の小さい頃の話など過去の振り返りをわざわざ話すというのは、赤の他人よりもあなたに心を開き、彼自身のことを理解してもらいたいと思っているサインです。あなたとの距離感を縮めたいと思っていますので、あなた自身の小さい頃の話しなども彼の話しにかぶせてしていくと距離がグッと縮まることになるでしょう。軽く流してしまうと彼が開いた心を閉じてしまい、しばらく開かなくなってしまいます。

2.「大切にしたい」

あなた自身を大切にしたいというストレートな言葉を彼が発するのであれば比較的容易に彼の気持ちを察することができます。一方、多くの男性はストレートな言葉を使いません。むしろ軽々しくそういう言葉を発する男性は下心が多いので要注意です。
あなたの話しや考え方を聞いた後に、「自分もそういうところは大切にしたい」といったように共感を示すキーワードを彼が発するかどうかがポイントです。男性は頑固なところがあるので中々認めていない相手の言葉や行動に賛同しません。ですので、素直にあなたの考えに共感する言葉を発するときは、彼の中であなたのそんざいが大きくなってきていることの現れです。
こういう場合はぜひ彼の大切にしていることについても、あなたから積極的に聞いて彼の心をどんどん開いていくようにしましょう。

3.「譲れない」

男性はプライドは高いですが、いろいろな社会で敵が多い中で生活していく内に、防衛本能もとても高くなります。ですから、自分自身の信念については、多くを語りません。本当に深い関係になっていない人には、「自分はこう思う」という形で意見を言い放つことはあっても、2人の会話であえてこういう話題を出すことはとても少ないです。

1つ注意点があります。彼が自分の信念を語っているときは、それへの共感をとても強く求めています。ですから「しっかりとまずは聞く」ことに専念し、あなたの信念と反しない範囲であれば、認めてあげるような言葉を投げかけてあげましょう。真っ向から議論になると逆効果になるリスクがあります。

4.「どんな時も」

男性はある意味理性的に物事を考えますので、あなたとの関係もずっと永遠に良いものが続くとは考えません。ぶつかり合うこともあれば、少し離れることもある、そんな波がある将来も含めて一緒に歩んでいけるのか、本気になればなるほどそれを考えます。遊びの場合は特にそんなことは気にしません。

彼が会話の中で「どんなときも」という言葉を使うことが多くなってきたら、あなたのことを本気で考えているサインです。男性は思い込みが激しく、自分に酔知れることが好きなので、あなた自身もサインはとらえつつも、それにひきづられず天真爛漫な態度で反応してあげるくらいがちょうど良い距離感だといえるでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
男性が自分の気持ちを言葉にして発信しているときは恋愛の距離感をグッと縮める良いチャンスになります。チャンスを逃さないよう今回のヒントを参考に彼の発する言葉にも注意を払うようにしてみてください。

written by 神崎志乃


この記事どうだった?

0いいね!

5うーん…