「彼が激しくて痛い」秘密のテクニックで痛みを和らげる方法を伝授

「(ちょっと痛いな……)」彼とラブラブなはずの甘い時間が、「痛さ」で満足できなかった経験ありませんか?
声を張り上げるほど痛くはないけど、集中ができない。
それでは、彼とのエッチが減少するきっかけになるかもしれませんよ。

今回は、彼が激しくて痛いと思っている女性へ、秘密のテクニックで彼の動きを和らげる方法を伝授します!

まずは彼にちゃんと伝えてあげよう

女性の体はデリケートです。彼も理解はしているでしょうが、自分の体ではないため、イマイチ理解できていません。
まずは、彼に痛いことをちゃんと伝えてあげることが大切です。
どこがいたいのか?どの角度だと痛いのか?どうしたら痛くないのか!などを、できるだけ細かく伝えてあげると、彼もわかってくれますよ。

痛さはエッチに関わらず、本人しかわからない問題です。
お医者さんに伝えるように、どのあたりがどう痛いのかを教えてあげると、彼も頭の中で想像しやすいのです。

ワンポイントアドバイスとして、彼をおだてながら伝えてみましょう。
「○○君凄いから……」、「激しくて気持ちいけど、ちょっとだけ……」など、言葉巧みに彼が傷つかず、そして、あなたもわがままだと思われない言い方で伝えてみましょう。

体位を変えるよう促す・角度を変える一工夫

後述しますが、体位によってはテクニックは一切使えません。
彼のされるがままになる体位では、どうすることもできませんので、自分がコントロールできる体位に変えるように促してみましょう。
そして、角度を少し変えることで痛みを感じなくすることもできますよ。

体位を変えたい時は、ハッキリ伝えてみましょう。彼にも好きな体位があるので、それを率先してくるでしょう。曖昧に伝えては、「なんで?」、「俺はこれが好きだから」と先手を打たれてしまいます。その後に、強引に体位変更したら、自分勝手な女性と思われ兼ねません。

彼がその体位を変更したくなるように上手に促す話術もテクニックですよ。
「○○の方が好き」、「○○気持ちよかったから、○○してもらいたいな」と、恥ずかしいかもしれませんが、性のコミュニケーション不足はセックスレスなどの元ですので、しっかりと伝え合うお互いの努力が必要です。

角度を変える時は、自分の腰や足の位置をずらすだけでも多少ですが変えることができます。少し浮かせてみるのも一つの手です。
皆さんも経験あると思いますが、必殺のアイテム『まくら』を使ってみるのもいいですよ。
腰の下に枕を置けば、自然に無理することなく角度を変更することができますよ。

彼の激しさを止める『正常位』でのテクニック

先述しましたが、体位によってはテクニックを使用できません。自分でコントロールできる体位は限られています。その一つは『正常位』です。
テクニックは実にシンプルで簡単です。無意識で使用してりる人もいるでしょう。さて、方法とは、
○正常位中、自分の足を彼の太ももの裏から膝裏あたりにくぐらせて挟み込む!

たったこれだけで、彼の動きを封じこませることができます。
自分の足の挟み込み具合で調節することもできますので、とっても便利ですよ。

ただし、使用には条件と注意事項があります。
条件とは、正常位でも彼が覆いかぶさっている形でないと、足を挟み込めないこと。
彼が座り込んで正常位をしている時は、使用できないのです。
そして注意事項は、射精のタイミングを見計らって解かなければいけません。
このテクニックは、彼に膣内射精を無理にでもしてもらう時に使えるテクニックでもあるので、それを望まない方は、ある程度の段階で足を解いてくださいね。

まとめ

彼のプレイが激しくて痛みを感じている人は、まずは、彼に伝えて下さいね。
そして、角度を工夫してみたり、体位変更を積極的にしましょう。
テクニックは正常位のみでしか使用できませんので、あなたが彼の上にまたがる騎乗位などの体位をして、痛みとはおさらばなステキな夜を過ごせるカップルになって下さいね。

written by 瀬戸 樹

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…