婚活女子必見! 重さを感じさせないアピール方法とは?

いま現在、貴女は婚活をしていますか? 婚活サイトや結婚相談所に登録し、パーティーやイベントに足しげく通うばかりが婚活ではありません。ここでは、「結婚前提の交際ができる彼氏募集中」というスタンスの人も婚活中とさせて頂きますね。そういう意味では、ほとんどの人が婚活中ということになるかもしれませんね。

さて、これからの季節は合コンでなくても、忘年会やクリスマスパーティーが増える時期です。そういったシーンで独身の男女が集まると、「結婚願望」の話題になることもあるでしょう。「○○さんって結婚願望あるの?」と訊ねられた際、どのような回答がスマートなのでしょうか?

■結婚願望アリの本音は封印すべし

なんでもかんでも正直に言えば良いというものではありません。「結婚願望あります! 結婚前提で交際できる彼氏を募集中です」なーんて言ったら、男性陣は確実に引いてしまいますよ。
洋服屋さんに入った際に、ちょっと手にとってみただけの商品に対して、店員が風の速さで駆けつけ「そちらの商品は~」とまくしたてるように営業トークしてきたら引きますよね? それと一緒です。「ごゆっくりご覧くださいませ」というスタンスのほうが、お客としては居心地が良いもの。
男性に対しても、「まずは私を知ってください」というスタンスのほうが好印象なはずですよ。

■得意料理の話題

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

得意料理の話題になることもあるでしょう。
もし、アラサー以上の年齢で「料理上手は、家庭的アピールになる」と考えている人がいたら、それは大きな勘違いです。二十歳そこそこの若い娘さんが「得意料理は肉じゃがです」と言うなら「まだ若いけど、将来いい奥さんになりそうだぞ」と好印象に繋がるでしょうが、一定の年齢を超えたら、最低限の家庭料理くらいできて当たり前。
「料理が得意です」とドヤ顔をしても、マイナスポイントになることはないでしょうが、大したプラスポイントにはならないでしょう。
だったら個性で勝負です。「お酒が好きなので、ツマミ系が得意です」とか、「長崎出身なので皿うどんは週イチで作ります」とか、得意料理の話題を通して貴女自身の個性を演出しましょう。

■料理上手や子ども好きよりも重要なのは金銭感覚

料理上手と同じくらい、子ども好きアピールもあざといです。本当に子ども好きだとしても、どうしても演技だと思われがち。損ですよね。だったらやめましょう。
そもそも、経済的な理由などで、結婚したからといってすぐに子どもは考えられないという男性も少なくないですからね。
それよりは、金銭感覚がしっかりしている女性のほうがウケますよ。
私事で恐縮なのですが、先日飲み会の帰りに地下鉄の終電を逃した時のことです。徒歩20分ほど離れたところにあるJRの駅だったらまだ電車があるという状況でした。知人男性とJRの駅まで歩いたのですが、彼いわく「こういう時にすぐタクシー使おうっていうコはダメだよね」とのこと。男性って、そういった部分はシビアに見ているのだなぁと実感しました。
金銭感覚がしっかりしていることのアピールって、やり方が難しいと思うかもしれませんが、「チェーン店の居酒屋さんも美味しいですよね」などちょっとした会話でじゅうぶん伝わるはずです。

【まとめ】

結婚したいという意識が強く出過ぎると、逆に結婚から遠のいてしまうこともあります。ココロの中で焦っていたとしても、表面的にはゆったりと構えていましょう。

(Text/菊池美佳子

菊池美佳子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…