「ごはんデート」でチェック! 彼が“いい夫”になるかが分かる4つのポイント

気になる彼と、初めてのデート!となれば、決戦の舞台はたいがい、「ごはんデート」ですよね。

彼とごはんデートする時の、ほんのささいなポイントで、彼が‘いい夫’候補なのかどうか見抜けます。一体どのようなところに注目すると、「彼がいい夫になるかどうか」がわかるのでしょうか。

「デートしてください」より「美味しい店があるから行かない?」

直球で「デートしてください」と言われるのも嬉しいですが、女子にとっては「俺とのデート、大丈夫でしょうか」と言われているようで、少し返事をするのが重く感じるもの。

逆に「美味しい店があるから行かない?」という誘い方をしてくれた方が、返事をする上では気楽です。彼がどうこうではなく「美味しい店」だから行くんだという言い訳を女子につくっていてくれると、女性側としては恥ずかしがったり、気負いしたりすることがなく「美味しいお店行きたいです!」と、返事できますよね。

女子にとって心地の良いコミュニケーションをつくってくれる彼なら、結婚しても楽しく、気持ち良く過ごしていけそうです。

「道に詳しいか」どうかには重要な情報が含まれている

特に初めてのデートだと、直接お店集合ではなく、最寄りの駅集合になることが多いですよね。その際に、彼がその周辺の地理に詳しいかは、店までの足取りや道のりを説明する会話の中でなんとなくわかることでしょう。

「多分合っていると思うんだけど……この道をまっすぐ行った後に、右?かな?えっと」と不透明な説明だったら不安になりませんか? 彼が仕事で何かを説明するときも、同じように頼りない感じである可能性はきっと高いです。

「1分程まっすぐ歩いて、コンビニが見えたら右に曲がるよ。ついてきて」と言える男性なら、お店までも安心ですし、頼りになる彼とのこれからの食事の時間が楽しみですよね。

デートの度に、彼が道を知らないとうんざりするのはもちろんですし、道に詳しい人は仕事ができるの法則が世間一般ではあります。仕事ができない夫より、できる夫の方が嬉しいですよね?

スマホいじりに断りを入れる

もはや現代人の生活の一部になっているスマホ。ちょっとした隙間時間でも気になって見てしまう人は少なくないのではないでしょうか。
そのスマホいじりを、デート中にどう行うかによって、男性の真価を問うことができます。

「ちょっと急ぎだから1件だけメール返していい?」と断りを入れてからスマホを触ってもらえると、彼が2人の空間を大切に考えてくれているようで嬉しくないですか。逆に、何も言わずに携帯をしきりに触って、急ぎでもなさそうなSNSのスクロールをしている仕草を見ると「今の食事の時間より、SNSで友達の投稿を見る方が大切なんだ……」と、ショックを受けちゃいますよね。

こういう細かい気遣いは、共に暮らしていくとなると、かなり重要になってきます。気遣いの積み重ねが、結婚生活を穏やかに維持していける秘訣だったりするのです。

お店の人への対応の仕方

いくらあなたに感じよく接していてても、店員さんに「おい」とか「早く持ってきてよ」などという男性は、間違いなくいい夫にはなりません。外食に行く度に自分も、店員さんも嫌な思いをするので、出かけるのが億劫になります。

自分より目下だと思う人や、どうでもいいと思う人にきつく当たるのです。そんな彼は、もし結婚して少しマンネリな関係になった時に、あなたをぞんざいに扱う可能性がないとは言い切れません。初めてのデートだからあなたにはきっと優しいでしょうが、店員さんへの態度もしっかりチェックするべきなのです。

たかがごはん、されどごはん。ほんの2時間でわかってしまうと思えば、女子側も気合を入れて臨みますよね。有意義なごはんデートを楽しみたいものです。