同棲→結婚も夢じゃない!同棲前に決めておきたい2つのポイント

女性にとって同棲は結婚への階段!まさに結婚が一歩ずつ近づいている証拠です。でも、喜ぶのはまだ早いですよ!結婚へ近づかせるためにも同棲をするにあたって、明確にしておきたい”決まり事”がたくさんあります。彼としっかり話し合っておかなければ、結婚が遠のいてしまいますよ。さあ同棲前に、同棲を結婚に結びつける2つのポイントをチェックしておきましょう!

Lovely couple in pyjamas spending Valentine's day at home

ポイント1.「お金について」

お金関係は同棲の中、一番トラブルが起きやすい決まり事です。どちらがお金を出すか以外にも支払日、方法などで揉めたりもします。普段はお金を出す機会の多い男性でも、同棲ならば話は別です。2人の仲に亀裂が入らないためにも同棲する前にお金についてはしっかり話し合っておきましょう!

1・公共料金の支払い
事前に光熱費、水道代、電気代・・・など、どちらがどの公共料金を支払うか決めておきます。もちろん、どちららか分担せずに、毎月合計金額から半分づつ支払うのもいいでしょう。また、支払い方法も重要です。たとえば、口座引き落とし、クレジットカード払いならば「あ、忘れていた!今月は払っといて」となんとなくにせず相手にお金を渡すようにしてください。お金は信頼問題にもなってくるので支払い、期日をしっかり守るようにしましょう。何度も怠ってしまうと、だらしないと判断され彼との結婚が遠のいてしまいますよ!

2食費の支払い
同棲中、2人に立ちふさがるのが食費の支払いの壁。先程もいいましたが、同棲となれば”男が支払うべき”というルールは通用しません。まだ結婚したわけではないので、いつも奢ってもらうのはNG。外食時は。「今日は私が支払うね」と自らがおごる日もつくりましょう。自炊をするための毎月の食費はある程度の決め事を作った方が無難です。合計金額から半分ずつ、あるいは今日は私、今日は彼と平等な支払いになるように2人で考えてみましょう。

ポイント2.「結婚に向けた同棲にする」

同棲をなんとなく始める方も多いですよね。半同棲、週末同棲から同棲に発展したり、始まりが明確でないカップルも少なくないでしょう。しかし、実はここが同棲の落とし穴なのです!彼に”結婚に向けた同棲”であることを確認しておかないと時間の無駄になってしまう可能性もありますよ。

1・お互いの両親に報告する
まずは、親に報告しましょう。彼を両親に合わせるまでしなくても一言「こんな人と同棲する」と許可をとると結婚に結びつきやすくなりますよ。さらに、勝手に同棲を始めてしまうと彼の印象も悪くなってしまいます。彼に決意させるためにも、両親を不快にさせないためにも、なんとなくの同棲はおすすめできません。

2・同棲の期限を決める
同棲には期限という名のゴールが必要です! 何事もゴールを作らなければ、達成が難しくなってしまいます。それは、同棲も同じ。ゴールがなければ「3年間同棲したのに彼からプロポーズされない」「この日常はいつまで続くの?」と不安になる原因になってしまいます。そうならないためにも、彼と同棲を始める前に1、2年と期限を決め結婚への道をつくりましょう。結婚を先延ばしにしてしまうと、気づかないうちき婚期を逃してしまうので注意してくださいね!

まとめ

同棲を結婚に結びつけるには、決まり事を「なんとなく」「あとで決めよう」と後回しにしてはいけません! 決まり事を後回しにすればするほど、結婚も後回しになってしまいます。今回紹介した2つのポイントをふまえ、決まり事を2人で決めておきましょう! それこそがあなたの結婚への近道になるはずです。

written by h103

h103の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…