『コロっと騙されちゃう? ♡ フレグランスで演出』~カリスマ美容ブロガーに聞く女子力UP美容法♡ Vol.12

■ 香りにトライして

濃度によって、パルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンと呼び方が異なりますが、今回は全部ひっくるめてフレグランス、香水としてのくくりで。
香水を使っていますか?使っていない方はぜひトライを。
というのも香水はシュシュっと吹きかけるだけ、ほんの数秒でイイ香りを漂わせ、女性らしい雰囲気もプラスしてくれる便利なアイテムです。

■ 香りは上へ上へ

香水が苦手な方の多くは付け方に問題があります。
洋服にたくさんつけたり、胸元につけすぎたり、香りは上へ上へと上るものなのです。
つける部位によっては香りで自分自身が酔ってしまいかねません・・・。

基本は手首や首筋など「脈打つところにつける」これを覚えておけば間違いないでしょう。

■ 時間とともに変化する

そして、香りはトップノートからミドルノート、ラストノートと変化していきます。
最初の香りが時間とともに変化します。もちろん体温や環境にも影響され、同じ香水を使っても香り方が違うのはそのせいです。あくまで、ふんわりと時間が経ってからもフェロモンまでも連想させるくらいの香り方が理想的★

イイ香りどころか悪臭になるようなつけ過ぎだけはくれぐれもご用心!

■ つけるだけで好印象!

すれ違う時や立ったり座ったりする時にフッとイイ香りがすると好印象。
男性をコロっと騙せそうなくらいの魔力があります(笑)

女性同士でもフワっとイイ香りがする女性は好印象。見ず知らずの人にでも「どこの?」と聞きたくなるくらい。香りの印象は思っている以上に大きいのです。
しかも、シュシュっとつけるだけで好印象を与えるなんてアイテムはそうそうありません。使わない手はない!!

■ 失敗は成功のもと

私は飽きっぽい性質なのでアレコレと試していますが、長年同じ香水を使い続ける方も多く、香りをかぐだけで「その人」を思い出せる場合もあります。
自分の香りにしてる感じ。香りもファッションやヘアメイク同様TPOがあるので食事のシーンではわきまえて。香りも失敗を繰り返して、自分自身にぴったりのしっくりくる香りと出会えます。つけ方もつけ過ぎを恐れてばかりではフレグランス上級者にはなれません。“失敗は成功のもと”と考えて。

そして、フレグランスの演出でコロっと騙すはずが、男性のイイ香りに騙されることもあるので、これまたご用心!!

白肌美子の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…