彼が同棲中彼女から「愛されてるなぁ」と感じるシチュエーション8つ

 

同棲が始まると彼の気持ちもお付き合い開始当初よりは段々落ち着いてきますよね。
でも安心して下さい。
彼女にきゅんとする瞬間が実はいくつも存在するんです。
彼が同棲中彼女に「俺って愛されてるなぁ」ときゅんとしたシチュエーション8つ。

引用元

■食事が毎回用意されている時。
たまに手料理を作る事は可能でも毎日食事を作る事って愛がないと出来ない行為。
毎回「ありがとう」とは言わなくても本当は感謝してるの声が多いんです。

■どんなに遅く帰っても起きて待っていてくれる時。
これぞ古き良き時代の妻、という感じが男性の亭主関白心を刺激する瞬間のよう。
この時間違っても文句を言ったりはNG!

■ヤキモチを妬かれた時。
同棲していても可愛いヤキモチは愛しくなるみたいです。
「誰とどこ行くの?」は束縛になってしまうので注意が必要かもしれません。

■疲れている時それに気付いて心配してくれる時。
毎日顔を見ているからこそ小さな変化に気付いてくれたり心配して世話を焼いてくれると愛情を感じるのだそうです。

■急な飲み会にも笑顔で送り出してくれる時。
ニコニコ「行ってらっしゃい」と言ってくれると信頼してくれているのが伝わってきて嬉しいと男性は思うみたい。

■欲しかった物をプレゼントしてくれた時。
同棲しているとお金が自由に使いづらいという問題がありますよね。
それを上手く工夫してプレゼントしてくれた時は素直に嬉しいと感じるそう。

■帰りに駅まで迎えに来てくれる時。
彼が彼女を迎えに行く、というのはよく聞く話ですが最近はその逆が増えているのだそうです。
疲れている時に車で迎えに来てくれるその気持ちが嬉しいとの声が。
徒歩でも駅まで来てくれると早く会いたかったのかなと嬉しいそうです。

■相談に真剣にのってくれる時。

真剣な話も出来てこそ愛のある関係ですよね。
親身になって考える事がベスト。
男性が愛されてると感じるのは意外にもこんな時が多いようです。

引用元

彼女の愛情はちゃんと彼にも伝わっているようです。
彼に「愛されてる」と思ってもらえるよう努力は続けたいですね!

この記事どうだった?

5いいね!

3うーん…