花火デートで恋が冷める!?男性が嫌がる花火大会での彼女の行動4つ

 

夏のデートと言えば、盛り上がるのが花火大会。付き合いはじめであれば、彼女の浴衣姿や花火大会というイベントで一気に中も縮まるはずです。しかし、せっかくの大切なイベントでやらかしてしまったら、彼の愛も冷めてしまうかも!?花火デートで気を付けたい彼女の行動をご紹介します。

デートそっちのけでSNSに走る彼女

引用元

花火大会と言えば、軒を並べた屋台や花火、それにイベントなどいろいろと写真におさめたい瞬間が盛りだくさん。SNSに写真を投稿するために必死になって写真を撮るという女子も少なくないはずです。しかし、そんなことを彼とのせっかくのデート中やってしまったらどうでしょうか。少なからず、自分とのデートよりも写真の方が大切なのかとげんなりしてしまうはず。写真をまったく撮るなという訳ではありませんが、写真ばかりに集中せずにもっと彼との花火デートを楽しむことが大切です。

人混みの中で愚痴る

花火大会はやっぱり見に来る人も多いですし、夜の変な賑わいのせいで、気分が高揚してしまうこともあります。人によっては本性が現れることも?例えば、せっかくの花火大会で「人が多くて嫌だ」とか「下駄だからもう歩きたくない」なんて彼女が言い出したりしたら、やっぱり彼も困ってしまうものです。「人が多いから手握っていい?」「ちょっと足が疲れちゃったから座ってお話ししよう」なんて、同じようなことでも言い方次第ではかわいい彼女のままいることだってできます。

屋台で食べてばっかりの彼女

引用元

花火大会の楽しみは美味しい屋台の食べ物!でも、あんまり食べ物ばかりにがっつき過ぎると彼は引いてしまうかも。特に浴衣姿のまま食欲を発揮してしまうと、せっかくの姿も台無しです。彼との花火デートはちょっぴり控えめくらいが良いかもしれません。

せっかくの浴衣なのに着崩れしている

引用元

浴衣には男性のロマンが詰まっています。なんといっても浴衣の魅力は清楚で女子らしいところ。それなのに、着崩れしていたり、髪の毛に気合を入れ過ぎてキャバクラのようになっていたりしては本末転倒です。些細なことかもしれませんが、浴衣を着る際は細かい着こなしに注意しましょう。

花火デートはいつものデートとは雰囲気が違うからこそ、行動にも注意する必要があります。女子からしては何気ない行動でも、男性にとっては雰囲気を壊すような行動に感じてしまうことがあるからです。節度を持って楽しみましょう。

この記事どうだった?

18いいね!

16うーん…