男性が「朝まで一緒にいたい!」と思いがちなシチュエーション3つ

男性が「朝まで一緒にいたい」と思うシチュエーションを今回はお伝えします。
知り合った男性と親密な関係になっても良いとあなたの中で本気の覚悟がある場合はこういったシチュエーションをわざわざ作るという作戦もありでしょう。

1.少し遠出の日帰り旅行

あなたと2人で体験を共有する時間が長いと男性は「朝まで一緒にいたい」と思います。
あなたへの支配欲や独占欲が高まるためです。

たとえば、日帰り旅行で少し遠出した時など、夜ご飯を食べている時に彼の心はいろいいろと妄想を始めます。
このような男性の妄想スイッチが上手く入るシチュエーションというのが「朝まで一緒にいたい」という感情に繋がりやすいです。
彼と長い時間一緒に過ごす場合は、メリハリをつけてあげましょう。
例えば、最後は夜景を一緒に見る、でも良いですし、2人っきりでバーで落ち着いて話をするというものでも良いと思います。
彼の妄想スイッチをオンに切り替えれば、後は彼が独りで妄想し、突っ走ってくれます。

2.ドレスアップパーティー

2人でデートする際はどちらかというと大勢の人がいるパーティーなど社交的な場に行かれる方は少ないように思います。
しかし、視点を変えて大勢の人がいる社交的な場に行くようにしてみましょう。

社交場は全く知らない男性もたくさんいますので、彼としては、外敵に対する警戒心が高まり、また、あなたを守らなくてはという気持ちが強くなって、独占欲・支配欲が高まります。彼の中で自然とあなたの存在が大きくなっていきます。
このシチュエーションを利用しない手はありません。そこにさらにスパイスとして「あなたが綺麗にドレスアップする」という日常とは別なあなたを見せつけるようにしましょう。
パーティーで輝くあなた、日常とは異なる経験が相まって彼の妄想スイッチがオンになりやすくなります。

3.満点の星空

都心から離れ自然の中で彼と散歩をしたり星空を堪能したりするシチュエーションも「朝まで一緒にいたい」と思わせるためにとても良いです。
「大切な経験を共有する」ことは心の絆を強くします。加えて、夜に綺麗な星空を見ている間、彼の心は妄想スイッチを押そうかどうか実は落ち着きません。
そんな彼にはお構いなくあなた自身は綺麗な星空をとても楽しむだけで、彼は「一緒にいれてよかった。もっとこの時間が続けば良いのに」と思い、妄想スイッチを自らオンにしてくれます。無理にお酒の力など借りずとも大自然の力を味方につけて、彼を動かしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
男性の期待を高めるシチュエーションが分かってきたと思います。
あなたにその気があるのであれば有効に活用し、その気が無いのであればあえて今回お伝えしたようなシチュエーションは避けるといったように上手く立ち回りましょう。あなたの恋が加速しますように。

written by 神崎志乃


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…