男性に「俺のこと嫌いかも? 」と勘違いさせたNG行動

何かをしたとき、こちらが意図しない結果になるときがありますよね。
あなたの何気ない行動で、男性に「俺のこと嫌いかも? 」と勘違いさせてしまうこともあるでしょう。
いったい、どんなことをすればそんな勘違いをされるのでしょうか。

今回は、嫌いではなかったのに「俺のこと嫌いかも? 」と男性に勘違いさせてしまったNG行為を女性に聞いてみました。

気軽にSNSのフォローを外した

「Twitterで相互フォローしていたけれど、その男性の投稿がニュースのリツイートばかりで面白くなかったためフォローを外した。そうしたらその男性から『俺のこと嫌になったの? フォローを外すってことは縁を切りたいってこと? 』と連絡がきてびっくり。投稿に興味がないだけで、嫌いとは別問題なのに……」(31歳/サービス)

興味のない投稿ばかりが流れてきても楽しくないですよね。
とはいえフォローを外すと角が立つ場合もあるので、非表示にする機能を利用すればいいのかも。

「忙しい」を理由に何度かデートを断った

「デートのお誘いがきても『今は仕事が忙しいから、また今度会おうよ! 』を繰り返して断ってばかりいた。そのため、脈なし・嫌われていると思われてしまい……。本当に忙しかっただけで、繁盛期が過ぎればデートしたかったのに……」(28歳/商社)

デートを断られ続けたら男性のメンタルも弱ってしまいそう。
「◯月ごろまで忙しいけれど、それを過ぎたら会えるから! 」と、期日を明確に伝えればよかったかもしれませんね。

LINEで絵文字・顔文字・スタンプを使わなかった

「もともとLINEで絵文字・顔文字・スタンプを使う習慣がなくて、その男性とのやり取りでもそういったものは一切使わなかった。それが『冷たい』と感じるようで、『俺って好かれてないみたい。いつも冷たい態度をされる』と裏で言っていたらしい」(31歳/飲食)

「女性なら絵文字やスタンプを使うもの」と思う人もいそうですが、それは人それぞれ。
使わない人もいることを知ってもらいたいですね。

LINEや電話をサッと切り上げてしまった

「私はLINEや電話をだらだら続けるのが嫌いなので、要件が済めばすぐに終了させてしまう。でも、その愛想のなさが悪かったらしい。『あなたとは無駄話したくありません!』というアピールだと解釈されていた」(33歳/商社)

「気になる相手なら、つまらない会話でも続けるだろう」と思う人は多そうです。
でも、彼女は違ったよう。最初から「だらだら会話するのは苦手で……」で話しておけばよかったですね。

割り勘を提案した

「食事をご馳走されるのは好きじゃないから、割り勘にしたいと提案。その提案が彼としてはNGだったようで、『借りを作りたくないってことかな、それくらい俺のこと嫌なのかな』と思われてしまった。ちょっと被害妄想気味だと思ったけれど、割り勘は男性を立てない行為でもあるから今後は控えようと思う」(29歳/医療)

「借りを作りたくない」という理由で割り勘にする女性もいますが、ただ単に遠慮している女性だっていますよね。割り勘=「嫌われている」は考えが飛躍している気がします……。

最後に

どんな行為であれ、男性に「嫌われた」と勘違いされるのは悲しいものです。
「これって勘違いされるかな? 」と事前に推測できることがあれば、勘違いされないように気をつけたいですね。

そしてもしも勘違いされてしまったら、早めに誤解を解いておきましょう。
そうでないと、せっかくの出会いが発展しないままに終わってしまいます。
余計な誤解が起こらない、楽しい交流にしてくださいね!

written by 神之れい


この記事どうだった?

0いいね!

4うーん…