落ち込んでいるカレを狙い撃ち! 男子が好きな「ハンサム女子」になるコツ

メンズライクなファッションに短めのヘアスタイル。
ちょっぴりクールな雰囲気が漂う“ハンサム女子”は、いまファッション業界で大注目!

でも、憧れているのは、女性だけではないようですよ。
男性たちも、格好良くてアネゴ感溢れるハンサム女子と「付き合ってみたい」「仲良くなりたい」と思っているんだとか。

そこで今回は、今ドキ男子のハートを狙い撃ち! ハンサム女子になるコツをご紹介します。

1:“ハンサム女子”ってどんな女性なの?

パッと見た感じのイメージが男っぽくて、“かわいい”というよりも、“格好いい”女性のこと。
キッチリとした短髪に、メイクやファッションもシンプル。
一見オシャレとは程遠いように思えますが、完成度がとっても高いので、周囲の目を惹くファッションリーダーであることが多いといいます。

「ハンサム=ルックスのこと? 」

いえいえ、見た目だけではありません。
ハンサム女子は、相手が誰であろうとビシッと自分の意見を述べることができるしっかり者。
たまにキツイことも口にすることもありますが、周囲への配慮を忘れずしっかりフォローするので、最終的に“頼りになる人”“包容力のある人”として認めてもらえるんだとか。

ハンサム女子は、外見だけでなく、内面も“デキル男”のイメージ。
いくらルックスがハンサムでも、性格が女々しかったらガッカリされてしまうかもしれませんね。

2:男性にアプローチするするベストタイミングとは?

「でも、どうやって男性にアピールしてらいいの? 」

そこで、『株式会社A.T.brides』が全国の女性1,241名を対象に行った「彼・夫が落ち込んでいる時に効果的な励まし方」の調査をチェックしたところ、ハンサム女子の魅力を最大限にアピールするには、カレが落ち込んでいるときがベストであることが判明!

 1

(出典:株式会社A.T.brides)

「彼、もしくは夫が落ち込んでいる時に効果的だった励まし方は? 」と聞いたところ、なんと40%の女性が「落ち込んでいる話を聞いてあげる」と回答。
続いて「特に落ち込んでいることには触れず、そばにいる」「褒める、評価する、楽しませる」といった声がチラホラ。

実際に男性からも、「クールな女性の温かみに触れると、妙にドキッとする」「落ち込んでいるときに支えられると、人生のパートナーとして意識する」という意見が目立ちました。

3:実際に聞いた! 男をドキッとさせる励ましフレーズとは?

では、具体的にどのように励ましたらよいのでしょうか。
今回の調査を参考に、効果的なフレーズを探ってみましたよ!

“大丈夫”

「大丈夫だよ、頑張ってるあなたを一番私が知っているよ」
「あなたなら大丈夫。自信もって! 私がついてる」

話を聞きながら“大丈夫”という言葉をキーワードにカレに声かけをするのがポイント! 男性も、好きな人に励まされると「自信を取り戻せる」「素直に嬉しい」そうですよ。

“同調・認める”

「きつかったね、しんどかったね、これからどうしようか」など、とにかく同調。分かった風な言葉は言わない。
「話を聞いて、正しければ味方になる。間違っていれば指摘する。でも何があっても彼の味方でいると話す」

悪いことはビシッと指摘しながらも、最終的にすべてを受け入れてあげようとする懐の深さは、ハンサム女子の特徴。男性は“母親らしい一面”を目の当たりにすると、妙にドキッとするそうですね。

4:「年上男性」「年下男性」で励まし方が違うってホント!?

さらに、ちょっと興味深かったのは、彼氏の年齢によって効果的な励まし方が違うということ!

2

(出典:株式会社A.T.brides)

どちらも1位は「落ち込んでいる話を聞いてあげる」でしたが、年上彼氏、夫の場合は、「落ち込んでいることには触れず、そばにいる」。年下彼氏・夫の場合は「褒める、評価する、楽しませる」が喜ばれる傾向があることがわかったのです。

年上男性は、ベラベラと多くを語らずに「いつも遅くまでお疲れさま。無理してると思うけどちゃんと休憩も取ってね! 」と伝えるのがベスト!

一方年下男性は、「周りからとても信頼されているんだね」など、尊敬を示したり、「頑張ってくれてありがとう。あなたがいるから私も頑張れるよ」と積極的に声かけをするのが効果的ですよ。

ちょっと長くなってしまいましたが、今ドキ男子たちは、ふんわり癒し系女子よりも、ある程度対等に話ができて、頼りなるハンサム女子を求めているってこと! あなたも夏に向けて、ちょっぴりクールな女子を目指してみてはいかがですか?

(参考元)
・ 落ちこんでいる男子には「ハンサム女子」が効く!男性が本当に嬉しい励まし方とは。 – 株式会社A.T.brides
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000007201.html

(取材協力)
・20~30代男性

written by mook


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…