2014年到来! 新しい事を始めたいなら異性の多い趣味を持ちましょう

あけましておめでとうございます。2013年はアナタにとってどんな年でしたか? 時間感覚というのは、年と共に年々早く感じると言われています。去年1年があっという間だったという方は、2014年はもっと時間の流れが早く感じるかもしれません。

今年こそ気持ちを新たに新しい出会いやチャンスをモノにしたいと心に決めたアナタに、今日は出会いの広がる新しい趣味をご紹介します。

男女比のかたよった趣味って持っていますか?

アナタの趣味は何ですか? 例えば映画鑑賞やランニング、料理などもいいですが、今日オススメしたいのは、男性が好んで参加している趣味を1つ持ちませんか? というご提案。なぜ男性が好む趣味がいいのかと言うと
① 共通の趣味として男性と盛り上がる確率があがる
② 趣味を楽しんでいるだけで自然に男性との出会いが広がる
という2つのメリットがあるからです。

それではこれから、難易度別に男性の参加比率が高い趣味をご紹介します。

難易度【易】青年マンガ愛読

マンガ好きは世の中沢山いると思います。最近ではワンピースやNARUTOなどの少年マンガ好きは、男女問わず多くいると思いますが、ここはあえて青年マンガを責めましょう。

例えば「課長島耕作」「カイジ」「ナニワ金融道」などは、仕事に役立つと愛読しているビジネスマンも多く、また女子があまり手を出していないジャンルです。

マンガを読む事だけで出会いは広がりませんが、好きなマンガが被ったときの親近感は見逃せません。

難易度【普】野球好きになる

野球好きな女子って実はまだまだ少ないです。また、サッカーではなくあえて野球を挙げたのには理由があります。それは試合中にお酒が飲めて、会話をする余裕があるから(野球の試合では、自分の応援しているチームが攻撃時のみ積極的な応援をします。守備の時にはトイレや休憩タイムを取りつつ緩く応援します)。

またこれから野球好きになる方にぜひオススメしたいのが、パ・リーグ球団を好きになることです。なぜなら野球ファンの人数で言えば、セ・リーグ球団の巨人と阪神が2大球団。ですが当然仲は悪く、アナタがどちらかの球団のファンになり、好きになった彼が敵対する球団のファンだった場合、その険悪度といったら計り知れません。なので、あえて人気争いからは数歩引いたパ・リーグ球団を好きになる方が、出会いを平和に増やすにはもってこいなのです。

難易度【難】麻雀

手前味噌で大変申し訳ありませんが(筆者は元プロ麻雀士です)、麻雀は出会いがものすごく広がる遊びです。まず4人で行いますので、1度に3人の方と知り合う事が可能です。そして女子の割合も当然少ない。

どうしてもギャンブルや黒いイメージが強いのですが、麻雀の競技人口を見ると、実はおじいちゃんか文化系の普通の男性が多くを占めています。

最初にルールなど覚える事が多く、敷居が高いのが難点ですが、周りに麻雀を打つ男性がいたら、ぜひ教わりながら出会いを広げるのも良いかもしれません。

いかがでしたでしょうか。今回3つの趣味をご紹介しましたが、いつもと同じ選択をしていてはいつもと同じ結果しか得られません。2014年はひと味違った自分を持って、すてきな出会いを広げください。

おおしま りえの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…