彼と絶対「別れたくない! 」と思ったら実践してほしい4つ方法

付き合うという“始まり”があれば、別れという“終わり”が来るのは当たり前です。
ある日突然、“別れ”がやってくるかもしれません!

今回は、突然やってくるかもしれない“別れ”を回避するための秘策をご紹介します。
大好きな彼と「絶対、別れたくない! 」と思ったら、ぜひ試してみてくださいね。

彼の心変わりを察知したときの対処法

事前に、「別れを切り出されそう……」と勘づけたら早めに対策を打ち、突然変わってしまった彼の心を、再びあなたに向けていきましょう!

思い出の場所にいく。
2人の思い出の場所につれていくことは効果的!どんなカップルにも必ずラブラブだった頃があったはず。その初々しいしい気持ちを取り戻すために、思い出の場所に彼を連れて行きましょう!
今、彼はあなたを好きだった気持ちが薄くなっている状態なのです。思い出の場所に行けば、2人の歴史やトキメキを鮮明に思い出せます。「あのとき、こんなことあったよね」と話している内に、きっと彼もあなたの大切さを思い出してくれるでしょう。
それが「やっぱり別れたくない」と彼を思いとどまらせ別れを回避する決め手となります!

友達から褒めてもらう。
彼の気持ちを変えたいのなら、あなたを客観的に見るように仕向けましょう。
そのためには第三者に協力してもらう必要があります。相手は彼の友人、2人の共通の友人、行きつけの店の店員など誰でもOK!
「彼と別れたくないから協力してほしい……」と相談を持ちかけ、あなたのいい部分を褒めてもらいましょう。
第三者に「◯◯ちゃんっていい子だよね」「かわいい彼女がいてうらやましい」といわれると、彼もあなたを客観的に見直すことができます。さらに、誰かにあなたをとられると思うと、やはり別れたくたくないと意思が変わる場合もありますよ。

別れを告げられたときの対処法

次は、彼に別れを告げられた際の対処法をご紹介します。彼の口から「別れよう」と告げられたら絶望的! と思ってはいませんか? 実は、まだ復活のチャンスはあるのです。やみくもに「別れたくない! 」と泣き叫ぶよりも、復縁するチャンスを作りましょう。

いい女を演じる。
彼に「ああ、なんで別れてしまったのだろう」と後悔させるような“いい女”を演じてください。
人は別れ際に“いい女”だったと気がつくと、相手をフったのを惜しく感じてしまいます。
結果的に、「別れてしまったのが間違いなのでは? 」と後悔し始めるのです。
もしも、彼に別れを切り出されたら「別れたくない! 」とすがるのではなく、気持ちよく送り出してあげてください。
「分かりました。今までありがとう。◯◯と一緒にいられて幸せでした。さようなら。」と彼と付き合えた喜びを伝え、別れを承諾します。
そのとき、もうスパッと関係を絶つことを宣言しましょう。中途半端に「これからも友達でいてね」と関係を続けようとすると効果がなくなってしまいますよ! そうすれば、去り際のあなたは“いい女”だったという印象がつき、最終的に復縁を持ちかけてくる可能性が上がるのです。

追わずにあっさりと対応する。
彼に別れを切り出されたら、グッと堪えて追わないようにしましょう。男性はどこかで「別れたくないよ! 」とすがられるのを期待しているものです。別れを切り出し、彼女が自分の存在を必要とする姿に優越感を感じたりもします。
なので、あっさりと無反応で対応しましょう! 別れたら一切連絡しないようにします。むしろ着信拒否してもOK。
顔を合わせるようなら、そっけない態度をとってください。
こうした、付き合っていた頃の姿から想像もできない、冷めきったあなたに彼もどこか寂しさを感じるでしょう。
そのうち、あなたが恋しくなり彼から歩み寄ってくるはずです。

まとめ

大好きな彼との別れを回避するには「別れなくない! 」と戦うより、一度頭を整理することをおすすめします。
そして、どうしたら別れなくて済むのかを考えてみてください。きっとその気持ちは彼にも伝わるはずです。
もしも、あなたも最悪の状況に陥ったら今回紹介した方法を思い出して、彼との別れを回避してみてくださいね!

Written by h103


この記事どうだった?

3いいね!

7うーん…