美人でいい子なのに!?なぜか結婚できない「ハンパ女子」特徴4つ

あなたの友人には、アラサーの独身女性がどのくらいいますか?そして彼女達は、なぜ独身なのでしょうか?キャリアを優先させたい、そもそも結婚願望がないなど様々な理由が考えられますが、友人たちから「いい子」と言われ、独身でいることに疑問を持たれている素敵女子もいるのではないでしょうか。

しかしそんな彼女たちには、「結婚できない」理由があるのかも。今回は、結婚できない中途半端ないい子、「ハンパ女子」たちの特徴をご紹介します。

◆ハンパ女子1:男性の理想が高すぎる

「高校の友人は、透明感と聡明さを感じさせる滝川クリステルのような美人。周囲からはモテモテだろうと言われているのですが、男性の好みが厳しすぎて周囲をドン引きさせてるんです。

年収は1000万円以上、早慶東大以上でないと論外、身長は180センチで、実家は都内でなきゃ嫌などなど……。彼女に誰か紹介したいと思っても、その条件を満たす男性は当然ゼロ。彼女ももう30代、そろそろ自分を客観視した方がいいかもしれませんね」(32歳/美容関係)

結婚相手の理想を挙げれば、50個くらいではおさまらないというハンパ女子もいるかもしれません。しかし、あまりにも厳しく非現実的な条件を挙げていると、周囲から「理想が高い!」「身の程知らず」などと思われ、結婚できない女に認定されてしまうでしょう。

どんなにあなたが素敵な女性でも、男性の好みがうるさすぎると誰からも紹介してもらえず、魅力があるのに結婚できないハンパ女子になってしまうかも。もし「お願いしているのに、なかなか紹介してもらえない」と思うなら、あなたが男性に求める理想が高すぎるのかもしれません。

◆ハンパ女子2:彼女自身がハイスペック

「私の友人は人当たりが良く、真面目ないい子。しかしとんでもないお嬢様なんです。実家は表参道の一等地で、都内の有名私立一貫校に幼稚園から通っていましたし、大学では美大に現役合格した上、藝大大学院もストレート合格。その上、最近になって一級建築士の資格も取り、独立準備をしているみたいなんです。

その上美人なので、常に男性の憧れだったのですが『オレにはもったいな過ぎる』『お前がアプローチするなんて、身の程知らずだ!』と、彼女に本気でぶつかろうとする男性がいないみたい。男性がビビりすぎてるせいか、結婚できないどころか、彼氏も5年以上いないそうです」(33歳/編集)

周囲からいい子と言われるハンパ女子は、目標に向かって頑張る姿勢も支持される理由に挙げられます。その結果、彼女自身がとんでもなくハイスペックになり、男性が近寄りがたく感じてしまい、結婚できない女にされてしまうこともあるようです。

今回紹介された女性のように素晴らしい経歴を持っているハンパ女子なら、「自分なんて……」と自信を無くしてしまう男性がいてもおかしくないかもしれません。自分のどんな要素に近寄りがたさを感じるのかを考えてみると、アプローチすべき男性の層もわかるかも。

◆ハンパ女子3:積極性がない

「彼女が歩けば振り向かない男性はいないってくらい美人の友人がいます。ナンパも日常茶飯事で、かなりアプローチをされるそうなんです。しかし彼女には積極性が全くなく、来るもの拒まずのスタンスで生きてきたよう。

彼女は高校時代から彼氏が途切れたことがなく、常に男性から告白されて付き合っていました。しかし1~2年経つといつもフラれてしまうんです。話によると、自分から動くことがないため男性が疲れてしまうよう。とにかく積極性がないから、何でも男性からしてあげないといけなかったんですって。

ちなみに、彼女から告白したことは一度もなく、心から好きになった人も今のところいません。このままでは結婚できないんじゃないかと、ちょっと心配です」(29歳/金融)

キレイでいい子であれば、男性が放っておくことはありません。たくさんのアプローチを受けるのは羨ましい限りですが、受け身の状態に慣れてしまうと結婚できないハンパ女子になってしまうかも。

「美人は3日で飽きる」と言われるように、なんでもやってもらって当たり前と考えていると、男性はあなたへの興味をすぐになくしてしまうかも。結婚は共同作業です。相手に依存しておんぶに抱っこの状態が続くと、結婚できない女になってしまうでしょう。

◆ハンパ女子4:仕事が忙しすぎる

Stress free business woman in the office

「気遣いができて、思いやりがあって、一緒にいると楽しい友人。可愛らしい見た目のためモテるのですが、仕事が尋常でなく忙しいんです。

22時以前に仕事が終わることはなく、徹夜も当たりまえ。最近では3ヶ月まともなお休みが取れてないそう。彼女の周囲には既婚者が多いため、皆彼女にいい人を紹介したいと思っているのですが、会う時間すらないので紹介することもできないそう。やっと予定を決めても、急な仕事が入ればキャンセルされてしまうとか……仕事だから仕方ないとはいえ、あまりにも断る頻度が高いと誘う方も困ってしまうみたいです」(34歳/マスコミ)

やりがいとプライドを持てる仕事ができることは、とても素敵なことです。男女関係なく、達成したい目標があるなら恋愛が後回しになってしまっても当然かもしれません。

しかし、あまりにも仕事に没頭してしまうとプライベートが崩壊してしまうことも。せっかくいい出会いがあっても、あなたに時間がなければ縁を掴むことはできません。もし仕事に力を入れたいなら、頑張る時期を決めてみましょう。その代わり恋愛に時間を割く期間も設定し、バランスが取れた毎日にするよう心掛けてみてください。結婚できないと思われる前に、「今は結婚しない時期」と周囲にアピールしてみてもいいかも。

魅力溢れるいい子なのに結婚できない「ハンパ女子」。もし自分にもその要素があると思ったら、今日から意識改革をしてみてもいいかもしれません。結婚できない女から、結婚できる女に変身しちゃいましょう。

この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…