【対策必須】1人暮らし女性の家に呼ばれた彼氏が、チェックしている2つのポイント!

付き合っている彼氏を部屋に招く。そういうシチュエーションは珍しいものではありませんよね。
ただし、これって結構勇気が要ることのように思えませんか?

彼氏が大雑把な性格なら、多少散らかっていてもなんとも思いませんが、神経質なタイプだと、落ち着いて腰を下ろすことができないかもしれません。
最近は神経質な男性も増えてきましたから、ますます部屋に招く際には、事前の掃除には身を入れるべきでしょう。

さて、今回は中でも男性が彼女の家にお呼ばれしたとき、特に注視しがちなポイントというのがあるものです。
そのポイントを、2つ書き出していきたいと思います。

床が綺麗かどうかは確実に見ている!

まずは初歩も初歩、王道とも言うべきポイントから。
男性は、彼女にできる限り清潔な家に住んでいてほしいと思っているものです。
だからお呼ばれしたする直前まで、相手の部屋の清潔さについては、いろいろ夢想をするものなんですよね。

大事なのはその夢想と現実に、どれだけギャップが少ないかというところ。
神経質でもそうでない男性でも、お呼ばれして部屋に上がったら、いずれ腰を下ろします。
そのとき、床が清潔かどうかは、結構目ざとく観察していがち。

床の四隅に埃が溜まってないか。抜け毛がカーペットに絡まっていないか。ゴミが落ちていないか。
こういう部分を、男性は結構気にしています。

キッチンは清潔か?

彼氏を家に上げた以上、そのまま手料理を振舞うという女性も多いことでしょう。
彼女の作る手料理は、男性にとってはたまらないご馳走ではあります。

ただし、そのご馳走も、調理するキッチンが清潔でないと口に入れたくないと思うのは、決してわがままなことではありません。

以前、僕が交際していた女性の家に遊びに行ったとき、キッチンには洗い物が山積みになっていたことがありました。
季節はちょうど真夏。
鼻に不快な匂いがこびりついており、僕はたまらず、彼女がお風呂に入っている間に、洗い物を片付けたことがあります。
とてもじゃないけど、そのような環境のキッチンで調理をされてはたまらなかったので。

まあ僕は神経質なのでこういうことをしてしまいましたが、やっぱり彼氏を部屋に上げる以上は、キッチンは整頓しておくべきです。

おわりに

細かく書き出せば、もっと「お風呂場に置いてあるシャンプーボトルの底面がヌメってないか」とか「ベッドや枕によだれの跡がないか」とか色々あります。
でも、最低限ここだけでも注意しておいてもらいたいというのが、今回紹介した2つの項目ですね。

正直、こういうことを書くと嫌な思いをされる方もいるかもしれませんが、他人を上げるに至っていない部屋に住んでいる女性、結構います。
場末のラブホテルよりも酷い環境で暮らしている女性、何人も見てきました。

間取りとか、日当たりとか、そういうことではなく、日々の簡単な清掃とお手入れで、部屋は常に新鮮に保てます。
綺麗でなくても、居心地が良いと感じられるような部屋。
そういう状態の部屋を保つことができて、はじめて彼氏を呼ぶ方が、お互いにとって良いことだと思います。

Written by 松本ミゾレ


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…