えっ、マジで好かれてる?男性の「脈ありサイン」を見抜く8つのポイント

男性からの脈ありサインは、普段の行動を観察することで見えてきます。「これって、脈あり?」と思うような行動をとる男性は、実は案外たくさんいるのです。

いつもの行動を少しだけ注意深く観察することであなたにも脈ありサインを見抜くことができるはず。そして男性からの脈ありサインを見抜くことが出来れば、男性との距離も一気に縮めることができます。

では、男性からの「脈ありサイン」とはどのような行動なのでしょうか?

◆脈ありサイン1:気付いたら傍にいる

ふと気付くといつも傍にいるような男性は、脈ありサインをとっている可能性が高いです。「あれっ、いつの間に?」と気付かないほど自然なタイミングで、いつもあなたの傍に陣取っている男性。このような行動をとる男性は、あなたのことが無意識のうちに気になって仕方がないのです。

少しでも近くにいれば何か会話のキッカケが生まれるかも……という淡い期待を抱いていたり、単純に自分の存在をアピールしたいというケースも考えられます。どちらにせよ、この手の男性は自分の存在に気付かれることを覚悟して近づいてきているといえます。

もし、何故かいつも傍に近寄ってくる男性に心当たりがあるのなら、会話のネタを振ってあげたり、何か質問を投げかけたりして意図的にコミュニケーションを図ることがオススメ。いつも傍にいるという脈ありサインから、関係の発展がみられるかもしれません。

◆脈ありサイン2:話す時に姿勢が変わる

男性との会話中、相手の姿勢からも脈ありサインを見抜くことができます。いつもは椅子に深く腰掛けて腕組みしながら会話をする男性も、気になる女性の前では椅子に浅く腰掛け、腕組もやめ少し前のめりに会話をしようとします。

また、いつもの腕組みが癖になり、落ち着かない手を顔に持ってきたり少しソワソワした行動をとります。男性の腕組みは、相手に対しての警戒心からくるもの。そのため、椅子に深く腰をかけることで、落ち着こうとしている心理が隠れています。

これは、あなたに対して心を開こうとするサインであり、好意的に思うからこそ生まれる行動。椅子に浅く腰をかける姿勢も相手に興味があることの意思表示であり、興味のない相手にはしない行動です。

何気ないいつもの会話でも、話の内容だけでなく、ぜひ相手の姿勢に注目してみてください。男性自身も自分では気づかない、あなたへの脈ありサインをとっているかもしれませんよ。

◆脈ありサイン3:フォローしようとする

仕事などでミスをしたあなたを、周りから守るようにフォローしてくれる男性の行動にも脈ありサインが隠れています。フォローしてくれる男性が世話好きなのか、あなたの上司だからなのかなど理由は様々考えられますが、男性自身が利害関係のない立場からフォローをしてくれたのなら、それは十分に脈ありサインと考えられます。

フォローの仕方には、励ます言葉もあれば同情の言葉もあるかもしれません。そんな時に注意したいのが、あなたが男性のフォローに甘えてしまい、誰かに責任を擦りつけるような発言や上司の悪口を言ってしまうこと。ここは素直に自分のミスを認めた上で、フォローしてくれた男性に「ありがとう」の言葉を伝えましょう。

せっかくの脈ありサインを無駄にしないためにも、あなた自身も素直で誠実な行動をとることが大切です。

◆脈ありサイン4:自慢話が多い

この脈ありサインの行動には、男性の自慢話も含まれています。二人で、もしくはグループでの会話中に自分の自慢話を入れてくる男性もいますよね。聞く側としては「何だか嫌な感じ……」と引いてしまいそうになりますが、自慢話を話す男性には、その場で誰かに自慢したい理由がちゃんと隠れています。

「さすが!」「スゴい!」という反応は、男性が最も喜ぶ言葉。中には「自分のことを好きになってほしい」というアピールが含まれていることもありますので、男性が自慢話をする理由について見極める必要があります。

アピールか、ただの自慢かを見極めるポイントとしては、自慢話の内容が「二人きりの時に言われた」または「あなたが知っているもしくは関係している内容」であること。これに該当するのであれば、男性からの脈ありサインの可能性が高いといえます。

自慢話は聞く側の立場としては、面倒でたまったものでないかもしれません。しかし、まずは話を聞いてあげること、そして一言でも良いので感想を述べてあげることが大切です。その行動と配慮が脈ありサインの可能性を閉ざすことなく、発展へとつなげてくれるのです。

◆脈ありサイン5:褒めてくる

さまざまな場面で、事あるごとにあなたを褒めてくる男性の行動にも、脈ありサインが隠れています。女性に対してのご機嫌取りや喜ばせるための有効手段として使われる「褒める」という行為。この行動が女性には最も効果的と考える男性は実際とても多いようです。

しかし、女性を喜ばせたいという男性の考えも、決して相手が誰でも良いというわけではないのです。つまり、男性が相手の女性に好意を抱いているケースに限ります。

また、「褒める」という行為でも本音と建て前の見極めは必要です。見極めるポイントとしては、褒めている内容に中身があるか、という点。

例えば「〇〇似合ってるね!」という褒め言葉よりも「〇〇って△△の雰囲気があって似合ってるね!」といった具合です。上っ面の褒め言葉ではなく、中身が伴う褒め言葉であるかを見極める必要があります。

褒める行為の見極めを行った上で、それが男性からの脈ありサインなのかを判断していきましょう。

◆脈ありサイン6:質問が多い

好意を抱く女性のことを良く知りたいがあまり、自然と質問が増えてしまう行動も男性からの脈ありサインの一つ。質問が多いということは、相手に「興味があります」という意思表示でもあるのです。

この「質問が多い」という男性の脈ありサインに対しては、きちんと答えるという対処でもちろん問題ありませんが、より楽しむには「あえて焦らす」という態度も効果的。焦らすことで相手の男性はよりあなたに興味が湧き、さらなる脈ありサインも期待できます。

万が一、答えにくい質問やその場では答えたくない質問が飛んできても、決してあからさまに嫌な表情をしてはいけません。その場の応急処置としては「今度答えるね!」などと笑顔でサッとかわすことがベストな応対といえます。

◆脈ありサイン7:優しくしてくる

周りの女性と比べて、自分には特に優しいという男性の行動も脈ありサイン。相手の男性の優しさは、主に「言葉」と「態度」でわかります。周りの女性にはクールな態度をとっていても自分にだけは笑顔を向けてくれるなど、男性からの優しさは周りの女性と比べた時に、最も判断がつきやすいものです。

また、このような男性は、女性自身が特別扱いされることに弱いことを知っていて、あなただけに狙って優しく接する傾向があります。あえて他の人の前ではクールな態度をとり、あなたの前だけには優しい態度をとったりと、違う一面をみせることで特別感を与えているのです。

しかしここで注意したいことは、あなたの前だけでみせる特別な姿が本物なのかどうか。いざ付き合ってみたら豹変した……などと後悔することのないよう、もしお付き合いする段階になったら男性の友人に直接聞いて確認をとるなどして、冷静な見極めが必要となります。

◆脈ありサイン8:目で追ってくる

最後は、あなたのことを目で追ってくるという行動。これも脈ありサインの可能性が十分にあります。男性には本能的に好きな異性を目で追うという習性があります。普段あなたの視線に男性からの目線を感じるのなら、脈ありサインといえるでしょう。

もし、視線を感じる男性に恋愛対象としての興味がないと思うのなら、男性からの視線を感じても目を合わせない、無視をする等の態度が効果的。男性は見た目以上に内面はとてもナイーブな生き物。好きな女性を目で追っても相手と目が合わないと分かれば、自ずと諦めて目で追うこともやめるでしょう。

逆にあなた自身も恋愛対象としてアリかなと思うのであれば、男性に目線を合わせて笑顔で微笑む等が効果抜群。男性に「俺に気があるのかも……」と存分にアピールできるはずです。脈ありサインを逆手にとって、男性を振り回してみても良いかもしれませんね。

男性からの脈ありサインは日常さまざまな場面で訪れます。あなたには、男性の行動が脈ありなのか、なしなのか、繰り出されるサインを見抜く努力が求められます。そしてあなた自身も恋愛対象としてありと思うのであれば、男性からのサインを見逃さず相手の行動に応えてあげる態度が必要となります。

もし脈ありサインと感じつつも、相手の男性を焦らすがあまり離れていった……なんてことになったらはお互いにとって不幸なことです。くれぐれも脈ありサインの男性に対しての接し方、タイミングを間違わないよう十分に注意してくださいね。

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…