B型の彼氏をマネジメントする方法

よく女性は、少年のような顔と、父親のような顔の両方を持つ男性を好きになる傾向にあると言われます。
B型男子は、少年のような顔を持っている傾向があると言われていますが、マイペースでシャイで神経質で……父親のような顔はどこに行ったのでしょうか? と思う女性もおいでかと思います。

さて今回は、B型彼氏のマネジメント方法についてお届けします。
B型の彼の「いろんな顔」の扱い方を知ると、最高の彼氏になってくれるのではないでしょうか。
さっそく見ていきましょう!

1:相談してあげて!

B型男子は、自分のことを喋るのが大好きです。なにも自分の仕事の自慢や愚痴を延々と話すことだけが好きだというわけではありません。
「どこかに美味しい焼肉屋さんないかな」と彼女が彼に聞けば、彼は自分が知っている焼肉のうんちくを嬉々として語り、適当と思えるお店をネットで調べてああでもない、こうでもない、とずっと喋っています。
話好きというわけではありません。
彼女に相談された、という事実が嬉しいのです。
さらに、彼女の相談にサービス精神いっぱいに答えることができた「おれ」、が嬉しいのです。
B型の彼には、なにか相談して、たくさん喋らせてあげてみては?

2:やりたいことをやらせてあげて!

さみしがり屋さんの性格と、ひとりの時間がないと死んでしまいそうになる性格、この両方の性格を強く持っているのがB型男子です。
だから彼女とワイワイお酒を飲んで騒いでいても、急に「おれ、お腹減ったから、牛丼を食べて帰るから、君、先に帰るか? 」なんてこと彼が言うということも、ないわけではありません。彼に悪気はありません。
ただ牛丼が急に食べたくなっただけのことです。牛丼と愛と、どちらをとるのか? と彼に迫ると喧嘩になります。
B型の彼にとっては、牛丼も、愛も、すべて並列です。
さみしがり屋の性格と、ひとりでいたい性格、どちらも尊重してあげるといいでしょう。
「それはそれ、これはこれ」という、合理的な(?)考え方が、悪気なくごく自然にできるのがB型男子です。

3:彼の友だちを大事にしてあげて!

B型男子は自分のテリトリーを非常に大事にする傾向が強くあります。
男子にとって「自分のテリトリー」といえば、それは血液型に関係なく、仕事仲間であり遊び仲間です。
B型男子の仲間を尊重し、大切にしてあげると、彼は「おれの彼女は『おれに』理解のあるいい彼女だ」と思います。
反対に、彼の仲間を見下したり、彼がやっている趣味などを卑下してしまえば、彼は「おれのことを理解してくれない」と思って、去っていくかもしれません。

4:浮気はその「におい」すらNG

わりとデリケートなB型男子は、自分の彼女が浮気しているそぶりを見せただけでNG!
彼女からすれば、酔っ払って男友だちの手を握っただけであっても、デリケートなB型男子はもうそれがイヤなんです。
デリケートではなく「潔癖症」と言ったほうが適当かもしれないB型男子……浮気されて嬉しがる男っていませんが、浮気の「におい」すら許してくれないでしょう。

5:お姉さんに徹してみて!

B型男子は非常にシャイです。
一見社交的で誰とでも仲良くできる素振りを彼が見せていても、彼は内心「初対面の人との会話って苦手だなあ……過剰に気をつかってしまうからしんどいなあ」と思っているものです。
こういう気持ちでお酒を飲むと、多くの場合、悪酔いしますが、その手前で、彼女が彼に助け舟を出してあげるといいでしょう。
「そんなに他人に気をつかわなくても、他人はあなたのことを悪く思わないから大丈夫」……たとえばこんなふうに彼に語りかけると、彼はあなたのことをおおいに信頼するでしょう。

おわりに

いかがでしたか?
B型男子って、どちらかといえば少年のような性格が強く前に出ている生き物です。
ではB型男子に父性はあるのか?
彼女がちゃんとB型男子をマネジメントすれば、とてもすばらしい父性が出てきます。
逆に言えば、彼の中にある父性を引き出す役割……これがB型男子の彼女に課された使命なのです。

Written by ひとみしょう


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…