【オトコ目線】“めんどくさい彼女”にならないための3つの対策

異性から、自分に対して何か印象を抱いてもらう場合、どうせなら良い印象を持ってもらいたいですよね。
でも現実にはなかなかそういうことって難しいものです。
むしろ「あ、こいつめんどくさいなぁ」と思われていることだって少なくなかったり……。
それにしても、男性が女性に対して、めんどくさいと感じる瞬間って、具体的にどういう時でしょうか。

今回はこの点について、ちょっと掘り下げてみたいと思います。

めんどくさくない彼女は不要な連絡をしない

男性は基本的に、LINEやメール、それから電話が嫌いです。
そりゃあ、付き合いたての頃は面倒に思わないものですが、そんな時期もあっという間に過ぎ去ってしまいます。

会って話せばいいような話題を、わざわざメッセージのやりとりや電話でするというのは、女性が思っている以上にめんどくさく感じるものです。
男性なんて基本、勝手な生き物ですからね。

だからあまり頻繁な連絡は、ひかえる方が賢明です。
さびしいと思ったらあっちから勝手に連絡がくるものなので、頻度の調整は相手の反応を見つつするのがいいでしょう。

めんどくさくない彼女は浮気の疑いのある彼氏とは即座に別れる

みなさん、浮気をしたことはありますか?
浮気の境界線は人によって異なりますがたとえば彼氏以外の男性と2人きりでデートをすれば、それはもう浮気でしょう。

男性も浮気はします。これはもう仕方がない人の性です。
浮気はパートナーを傷つけるものですが、それも知らぬが華。
気付かなければ良いことだって世の中には山ほどあります。浮気もその一つです。

だから、もしも相手にあやしい浮気の気配を感じても、過度に追及するのはやめておきましょう。
相手が浮気をしていようといまいと、こういうことをする彼女なんて面倒なだけです。
本当に愛されていれば、どっちみち浮気なんかされません。

ですので、付き合うようになってから、早い段階で「ちょっとでも疑わしいところがあったら、追及はしないけど別れるからね」と言っておきましょう。
最初から最後通告を突き付けておけば、よほど馬鹿な男性以外は、浮気なんかやめとこうと思うものです。
そもそも、浮気の素振りを感じた時点で追及したって、もう遅いので、最初にガツンと言い渡しておくことは大事です。

めんどくさくない彼女は過去の恋愛体験、不幸話をしない

最後に、一番大事なことを書いておきます。
男性が彼女から聞きたくない話として、常に首位に位置しているもの。それは過去のつまらないネタです。

たとえば過去に付き合った男性についての話だとか、不幸自慢ですね。
こういうのは聞かされても反応に困りますし、そもそも彼氏に聞かせるような話でもありません。

相手が求めてきて、初めて披露するような話です。
これがよく分かっている女性は、決して自分からこの手の話をしません。
そしてそういう女性は、恋愛上手の傾向が多く見られるように思えます。

おわりに

男性が「あ、めんどくさいなぁ」と思ってしまいがちな女性の特徴について、今回は代表的なものを紹介してみました。
逆に言えば、そんな女性にならなければいいだけなので、反面教師にしつつ、皆さんの恋愛にどうぞ役立ててみてください。

Written by 松本ミゾレ


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…