ラブラブなのに、浮気をする彼の本音

「あのカップルはいつもラブラブだね」と、周囲からは仲がよく見えていても実際はそうでない場合があります。
筆者が恋愛コンサルタントとして5,200件の恋愛・結婚相談に乗った経験からも「仲良く過ごしてきたと思っていたのに、突然相手が浮気した」というケースが、案外多いのです。

そこで今回は、“カレが急に浮気する”ケースに多く見られる女側の特徴についてお伝えします。

「真面目」が意外に良くない?

なぜ、“ラブラブ”だと思っていたのにパートナーが浮気をするのでしょうか。

「彼女にはとても、感謝しているんです。ただ、何ていうか……平和で真面目すぎて毒がないんですよね。僕のために、正しいことをアドバイスしてくれるのは嬉しいけど、それが窮屈に感じることがあって。贅沢なのはわかっているんですけど(23歳男性)」仲がよく見えていても実際はそうでない場合はお互いに“発想の起点”が違っている場合が多いもの。
“彼のため”という気持ちが強すぎるあまり、相手をコントロールしようとすることが二人の間に“隙間風”を吹かせるケースも少なくありません。

先述の彼は飲むのが大好きで、お酒自体も、飲み会の雰囲気も大好きとのこと。
ただ、彼女は「体に悪いからそんなに飲まない方がいいんじゃない? 」と、よく注意するそうです。

残念ながら、それを聞いて「わかった、じゃあ止めるよ」と言う男性はなかなかの少数派でしょう。
そうすると、彼女は「私の彼は酒を飲みすぎて困る! 」 と不満を抱きます。
そして、彼が酒を飲み始めると「また飲んでいる! 」と気になりますよね。これで、よくケンカになるそうです。

アレコレ言わずに放っておくのが一番

恋愛コンサルタント的には、放っておくのが一番いいですね。
慣れるまではなかなか大変ですが、彼が酒好きであれば“好きなだけ”気持ちよく飲んでもらえばいいのです。

たまには彼女が「この店、ビールが美味しいらしいんだけど行かない? 」と提案してあげるくらいが、喜ばれるでしょう。
アレコレ言って止めさせるのは“相手の自由を奪うこと”になり、恋人であっても片方が“窮屈さ”を感じてしまいます。
そんな時、パートナー以外の他の女性が素敵に見えたりチャンスがあったら“事故のように浮気”をしてしまうことがあります。
事故だとしても、浮気相手があなたより美しくて男心をわかっている場合、気持ちがそちらに入ってしまうこともあるのです!
お酒なら、健康診断で数値が悪いなど必ず本人の意志で断酒しなければならない日がきます。
そうなるまで、いい意味で放っておくことがあなた自身のストレスも少なくて済むでしょうし、相手の気持ちもラクでしょう。
もちろん、アルコール依存でないかと思うくらい飲む場合は話が違ってきますけどね。

ほとんどの女性は、先のことを心配してあれこれ考えたり、彼を愛するあまり、にダメ出しをしてしまうことがあります。
それは、相手のためになっているというより相手に“自分の心配をぶつけているだけ”な時もあるはず。
“相手はどうしてほしいのか” これを中心に考えるだけで“二人の仲”はグっとよくなるものです。

Written by 橘つぐみ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…