【ここが見られてる! 】男が嫌いな女のパーツ

夏真っ盛り、クソ暑いなか、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
僕はクーラーの効いた部屋で、のんびりホットコーヒーを飲みながら原稿を書いています。

まあそんなことはどうでもいいのです。
この時期、男性は暑さにもめげず、ある楽しみのために日々イキイキと過ごしていることを、ご存知でしょうか。
夏になれば、男性たちにとっては心が躍る瞬間が訪れる機会が増えるもの。
そう、夏になれば女性の薄着が増えていますから、肌の露出を楽しむことができるわけです。

夏最高!

ただし、薄着をすることで、女性のパーツを確認する機会も増えるこの時期のこと。
場合によっては、男性たちも「あ~、ちょっとなぁ」と思ってしまう事態に見舞われることがあるんですよね。

そこで今回は、表題にあるように、男性がこの時期に特に確認しがちな、女性の体の「ここが嫌い!」と思いがちなパーツについて書いていきたいと思います。

ワキ! 処理が甘いとやっぱり引かれる……。

夏場、女性は特にワキの処理に気を遣っていることだと思います。
しかし、どんなに普段気を遣っていても、人間ですから処理が不十分なことだってあるでしょう。

そして不幸なことに、そういうときに限って男性に見られてしまうものなんですよね。
多くの男性にしてみれば、やっぱり女性のワキはできるだけツルツルであってほしいと思っているものです。

たとえば満員電車。
つり革を握っている女性のワキがちょっとアレな処理具合だったら、ガッカリしてしまう男性はいますし(その前に見るなという話ですが)、偶然同じ車両に知り合いでも乗っていたら一大事。
ワキの処理は、できるかぎり完璧を目指しておきたいところですね。

背中! 姿勢が悪いと男性は萎える……。

それから、意外に多いのが、顔もファッションも一見小奇麗なのに、肝心の姿勢が悪いために、全体的なルックスが崩れている女性です。
こういうのは本当にもったいないんですよね。

具体的に多い例が、しっかりと肩が胴体と一直線になっておらず、湾曲して猫背のようになっているパターン。
これは体にも負担がかかるし、見た目も悪くなってしまいます。

あとは姿勢さえ良ければ完璧なのに……と思える女性、結構います。
キレイな姿勢を保つというのは、慣れるまでは大変ですが、意識しておくのは大事なことではないでしょうか?

産毛! ちゃんと処理していないと結構バレる!

そうそう、産毛の処理が甘いばかりに、男性から「あの子はなんかなぁ~」と思われてしまっている女性も、少なくないはずです。
顔、二の腕辺りは特に産毛が目立ちやすくなっています。
定期的な処理を怠っていると、朝陽、西日などの光があたると、かなり目立って見えてしまうんですよね。

神経質な男性になってくると、それだけでどんなに可愛い女性でも恋愛候補から除外してしまうこともあるみたいなので、要注意です。

おわりに

細かく書くと、下腹が出ていないかとか、太ももが文字通り太すぎていないかとか、色々と気にするべきポイントはまだまだあるのですが、こういうのは日々の生活習慣を根本的に見直さないと改善が難しいものです。

今回書き出したポイントは、少なくとも自分の努力次第ですぐに改善できるものばかりとなっています。
対処もしやすく、効果もそれなりにありますので、女子力を高める以前の基礎の基礎の部分を見直したいという場合には、是非実践してみてくださいね。

Written by 松本ミゾレ


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…