男が確実にドン引きしている真夜中のメンヘラメールの正体

メンヘラ_夜_スマホ

彼氏に会いたい時や、ケンカをしている時についついやってしまう失敗!それは、「夜中のメンヘラメール」です。
自分の気持ちをツラツラと書き綴ったとんでもなく怖い作品を送りつけ、彼氏をドン引きさせてはいませんか?
恋人がいる男性を対象に行ったアンケートによると、彼女からの深夜のメールに怖さを覚えた確率は、なんと95%以上(!)もいるんですよ。ほとんどの男性がドン引きしている、夜中のメンヘラメールとはどんなものでしょう?

(1) 思い込みで勝手に言ってる「ごめんね」

「○○君を怒らせてしまったのは、私の至らなさからです。ごめんなさい」というようなメールを送った覚えがある女性もいるのでは?
ケンカをしたりして、彼氏に放置されたりすると、彼氏が離れていってしまうのでは?と不安になり、こんなメンヘラメールを送ってしまいがち。
男性は、ちょっと冷静になりたかっただけという理由で放置をしているだけなのに、勝手に思い込んで「別れるなんていわないで!ごめんなさい」なんてメールを送られたらびっくりしてしまいますよね。ケンカの後は1週間連絡がなくても普通と考えた方が良いでしょう。

(2) SNSにはログインしているのに…

彼氏が自分には返信をしてくれないのに、SNSにはログインしている。なんなら、インスタやFacebookを投稿している。
それを逐一彼に報告するメールを送ったりはしていませんか?これ、非常に男性ウケが悪いです。
男性は、自分の時間を充実させて→彼女の番になります。
自分を優先してくれないなんて彼氏じゃないなんてワガママを彼にぶつけてばかりじゃ、そのうち愛想を付かされてしまうかも。

(3) 夜中の一人つぶやき大会

「寝ちゃった?」「さみしくて寝れない…」「声が聞きたいよう」なんて、LINEで彼氏に何度もつぶやいてしまうなんて人も多いです。「朝起きたら、未読が50件とか・・・ドン引きしました」という男性の意見も。
彼氏が先に寝てしまって寂しい気持ちは解りますが、夜中の一人つぶやき大会は男性をゲンナリさせてしまうだけです。
返事が返ってこない時はもう送らない!そのくらいのスタンスで丁度良いのです。

この他にも、結婚式の動画を送りつけられ「将来こんな結婚式をしたいな♡」なんて妄想メールを送りつけられるのもドン引きするなんて意見も出ていました。
とにかく男性は、メールやLINEは連絡ツールだと考えている人が多いので、女性のように自分の気持ちを書きなぐることはしません。
それをやられると、面倒くさい気持ちがムクムクと沸きあがり、連絡する気力が失せてしまうみたい。
面倒くさいメンヘラメールを送って彼氏をドン引きさせる前に、「このメール大丈夫?」と立ち止まる癖をつけたほうが良さそうですね。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…