男性がこっそり教える! 気になるオトコを100%落とすキラーフレーズ3選

夏になると、楽しいイベントが盛りだくさん! 大好きな人とロマンチックなひとときを過ごしたいものですよね。

「でも、肝心な恋人ができそうもない……。」

そんな焦りを感じる乙女のために、恋に効くとっておきのフレーズをご紹介! 男性がこっそり明かす「俺、これで落ちました」を早速チェックしてみましょう。

1:「○○君と一緒に行けたら、嬉しいな」

「今まで仲良しの同僚としか思っていなかった女性に、『今年の花火大会は、○○君と一緒に行けたら嬉しいな』って言われてドキッとした。はっきりと好きって言われたわけではないけど、好意があるって分かると妙にオンナとして意識しちゃう」(29歳・IT)

男性はとっても単純な生きもの。女性から「~してほしい」「~してくれたら嬉しい」と言われると、舞い上がってすぐに恋を意識してしまうんだとか。
花火大会やお祭りの話になったら、さりげなくアプローチしてみてはいかがですか? きっとカレを最高にドキッとさせることができるはずですよ。

2:「1人だと寂しくて…」

「新しくオープンしたカフェに行ってみたいんだけど『1人だとちょっと寂しくて……』って言われたら、一緒に行こうって誘うしかないよね。オトコに誘わせるなんてちょっとズルい気もするけど、うまく乗せられちゃったよ」(28歳・メーカー)

夏になると、プールや海など、1人で行くにはちょっと抵抗があるレジャースポットが大人気! でも、「一緒に行こう」とストレートなお誘いをするのは恥ずかしいもの。そんなときは、「1人だと寂しいな」と伝えてみましょう。きっとカレの方から「じゃぁ一緒に行く? 」と嬉しい声が聞こえてくるはずですよ。

3:「○○って楽しそうだよね」「○○行ってみたいね」

「仕事終わりに、夏のレジャースポット特集が載っている雑誌を見ながら『コレ、楽しそうだね! 』『こっちの方がいいんじゃない? 』なんて盛り上がっていた流れで、一緒に行く約束をしたことがある。オトコって単純だから、二人っきりでいる時間が長くなると、好きになっちゃうんだよね。その日をきっかけに、恋に落ちたよ」(29歳・公務員)

気になる男性を夏のデートに誘いだすには、まずは「○○って楽しそうだよね」「行ってみたいね」と共感してもらうことが大切です。カレの反応をこっそりチェックしながら、とっておきのスポットを見つけてみて! きっと自然な流れでデートの約束ができるはずです。ちなみにシャイな男性は、大人数でワイワイ楽しみながらも、二人っきりになるチャンスのある場所へ誘い出すのがベストですよ。

おわりに

いかがでしたか? ちょっとしたポイントを抑えるだけで、気になる男性に“恋”を意識させることができるはず! あなたもこの夏、大切な人のハートを射止めて、ステキな恋をスタートさせてみてはいかがですか?

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

written by mook


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…