好きになっちゃいけない人を、好きになってしまったときの対処法

既婚者や友達の彼氏、学校の先生など、「好きになってはいけない人と分かっていたのに、好きになってしまった……。」という経験を持つ人もいるのではないでしょうか?

そんなときって「どうすれば彼を諦められるか……。」と考えたり「いや、頑張れば叶わない恋でもないのかも……。」と考えてしまったりと苦しいですよね。
禁断の恋はスリルがあるから余計燃え上ってしまいそうですが、後々の代償のことを考えると、できればストップしておいた方がいい恋が多い気もします。

今回は、好きになってはいけない人を好きになってしまった場合に、自分の気持ちを抑える方法についてご紹介します。

彼を好きになるデメリットを書く

好きになってはいけない人を好きになってしまった場合、手が届きそうで届かないから余計に気になり、好きな気持ちが加速しそうですよね。
そんなときは紙に、彼を好きになってしまうと起こり得るデメリットを書き出してみましょう。

例えば既婚者を好きになってしまったのなら、「彼と付き合ったら不倫になる」「嫁にバレたら慰謝料請求される」「仮に不倫が会社にバレたら周りからの信用を失う」等書き出し、友達の恋人を好きになったら「友情が壊れる」「仮に彼を奪っても、他に好きな子が出来れば簡単になびく恐れがある」と書き出すなどすれば、デメリットが目に見えるのでセーブしやすいかも。

その人との接触を極力減らす

「好きになってはいけない……。」と思っていても、彼に会ってしまうと「やっぱり好きだ……。」となってしまいますよね。
そうならない為にもなるべく彼と会わないようにしましょう。

同じ会社や学校の場合、会わないというのは難しいですが、極力、目を合わせない、業務連絡以外の会話、LINEをしないことです。
なるべく自分のプライベートに彼をいれないように努力しましょう。ただ、あからさまに無視をしてしまうと彼に「俺、なんかしたっけ……? 」と不快な気持ちにさせてしまうので、無視はよしましょうね。

他に好きな人を見つける

好きになってはいけない彼への執着心をなくすためにも、他に好きな人を作りましょう。
その場合、ちゃんと好きになってもいい人を好きになりましょうね。
そっちの男子に夢中になれば、徐々に彼に対する好きな気持ちも弱くなっていくはず。

できれば、そっちの男子とちゃんとお付き合いをして、完全に彼に対する恋心を捨ててしまった方が、気持ちをズルズル引きずらなくていいかも。
女子は男子よりも恋の切り替えが早いと言われていますよね。
好きになってはいけない人を好きになった場合、他に好きな人を見つけるのが1番手っ取り早いかも。

おわりに

好きになってはいけないと分かっていながらも、好きになってしまった……となれば、気持ちを諦めるのはしんどいですよね。
好きな人を忘れろと言われても難しいはず。忘れようとすればするほど彼のことを思い出しちゃいます……。
そんな時は無理に忘れようとせず、上記のようなことをして徐々に恋心を冷ましましょう。

Written by 美佳


この記事どうだった?

6いいね!

8うーん…