両思いなのに付き合えない理由4つ

「彼と何回もデートして、いい感じなはずなのに、なかなか告白してこない……。」「両想いなはずなのに進展しない……。」という、もどかしい恋は辛いです。
誰から見ても両想いなはずなのに、なぜか告白してこない男子っていますよね。女子としては早く告白してほしいのに、いつまで経っても「友だち以上恋人未満」な関係。

あなたから告白しても、答えを濁すとなればなおさら謎ですよね……。
両想いなはずのにお付き合いに踏み切らないのには、もしかしたら彼にこんな理由があるのかも。

結婚まで考えてしまう慎重派

「お付き合い=結婚」と考えている男子の場合、そう簡単に交際へ踏み込まないかも。
そんな男子と付き合いたいのなら、彼に「この子となら結婚しても大丈夫だ」と思わせることが大事。
また、あなたが結婚したい! と思っていても男子側に養っていけるだけの収入がないなどの問題や不安があると、結婚を具体的に考えられないので、お付き合い自体とどまってしまう可能性も。

あなたが両想いと思い込んでいるだけ

残念なことに両想いと思っているのはあなただけで、彼は両思いと思っていないパターン。
あなたは彼のことを「一人の異性」として意識していても、彼はあなたを「仲のいい友達のひとり」としか見てない場合、彼は告白なんてしてきません。
もっと悲しいのは、付き合う前に彼と一夜を共にしてしまった場合、彼はあなたを「彼女候補」で見ていない可能性大です。
彼が付き合うかはっきりするまでは一夜を共にするのは避けるべきです。

相手にすでにパートナーがいる

あなたは彼が「独身・彼女なし」と思ってデートしているかもしれませんが、いい感じなのにいつまで経っても告白してこないという場合、もしかしたら、彼にすでに彼女がいたり、嫁がいる可能性も。
彼女がいても他の子と遊びたい! という男子だったり、嫁とマンネリでトキメキがほしい! という男子の場合、
女子に避けられない為に、パートナーの存在を隠して独身彼氏なしの子に近づくことも。

寂しい思いをさせてしまいそうだから

仕事が忙しい場合、彼女をつくっても彼女に会う時間がなかなかとれないので、「彼女に寂しい思いをさせてしまう……。」と思い、お付き合いに踏み込めない男子もいます。
とくに、過去に忙しさが原因で彼女にフラれたことのある男子は「付き合ってもまたフラれるのでは……。」という不安から告白できないことも。
「付き合っても忙しいのを責められ、フラれちゃうくらいなら今のままの関係がラクでいいや……。」と思ってしまえば、両思いでも付き合うまではしないでしょう。

おわりに

何回もデートしているし、頻繁に連絡も取り合っているのに、付き合えないとなると何か理由があります。
両思いなのに付き合えない彼がいる場合、もしかしたら彼はこんなことを考えているのかも。

Written by 美佳


この記事どうだった?

3いいね!

6うーん…