付き合う前にキスされた…時にとるべき行動とは?

付き合う前の段階……いわゆる、「友達以上彼氏未満」の相手から、キスされた経験はありますか? セックスと違ってキスは、服を着た状態でもできる行為ですから、何らかの拍子でそういう流れになることもあるでしょう。

付き合う前の段階でキスする男性は、一体どういうつもりなのでしょうか? また、付き合う前の段階でキスされたとき、どのような対応をすべきなのでしょうか?

交際前にキスする男性心理とは?

最初に、「付き合ってもいないのにキスするだなんて、一体どういうつもりなの? 」という部分に関して。
これって、理屈ではないと思うんですよね。「雰囲気」ってあるじゃないですか。どうにもこうにもキスしたくなるような雰囲気! その雰囲気で感情が高ぶり、キスを仕掛けてきたのでしょう。

そりゃ、「付き合う前の段階でのキスは、順番が違うかも」と、一瞬躊躇したかもしれません。
ですが、その理性よりも、「この雰囲気の中、キスをしたい! 」という感情のほうが勝ったと考えられます。

セックスを求めてきたなら、そりゃ「遊び目的」を疑いたくもなりますが、キスだけの場合は、シンプルに「キスしたかったんだろうなぁ」と捉えて良いでしょう。
セックスは付き合い始めてからだったけど、キスは付き合う前の段階で済ませたというカップルはけっこう多いですよ。

「交際契約」を急かすべからず

ここからは対処法です。まず、絶対にやってはいけないのが、「私たち、付き合っているわけでもないのに」とか、「(キスしてきたということは)付き合うつもりがあるってこと? 」など、交際契約を急かすのはアウト! 「キスしたい」という感情優先モードになっている男性を理詰めにするのは、まるで責めているよう。

かと言って、キスフレのような曖昧な関係になるのも嫌でしょうから、「……ビックリした! 」と、驚いた旨伝えるのが正解でしょう。驚きの表現には、「(自分たちは付き合っているわけでもないのに)キスされて驚いた」という本音を含ませることができます。

尚、ひとくちに「驚き」と言っても、サプライズ的な嬉しい驚きと、アクシデント的な嬉しくない驚きがありますよね。
言うまでもなく、前者のニュアンスとして伝えましょう。
「キスされたことは驚いたけれども、驚きと共に嬉しい」という旨、言葉ではなく、表情や声色で伝えられると、男性側にとっても嬉しいはず。

初キス当日は泊まらず帰ろう

キスしたことで、お互いに気持ちが高ぶり、「今夜は帰りたくない」モードになることもあるでしょう。
お気持ちはよくわかりますが、その日はあえて、「今日は帰るね」と、お泊まりせず解散するのがオススメです。
雰囲気に任せてキスに至り、そのままセックスだなんて、トントン拍子過ぎて、かえって刺激に欠けます。

尚、お泊まりをお断りする際は、「本当は帰りたくないけど……。」という部分を伝えるのが大事です。
男性は、私たち女性が思っている以上にデリケート。「泊まらず帰る」という事実だけを突きつけられると、自信を喪失してしまいます。「本当は帰りたくないけど、今日は帰るね」なら、次回に希望が持てるでしょう。
ポイントは、「今日は」という部分。「今日は帰るけど、次回はお泊まりもアリかも」と、希望が持てます。

そうそう、バイバイした後のLINEもお気を付けくださいね。キスした仲だからといって、馴れ馴れしい文面を送るのは×。
重い印象を与えてしまいます。筆者が思うに、女性側からLINEする必要はナシ! 相手からのLINEを待ち、それに対して返信する流れがベターでしょう。

written by 菊池美佳子


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…