「もしかして、またダメ男につかまったかも? 」と思う時の対処法

浮気を繰り返す、定職に就かずヒモ状態、怒るとすぐに手を上げる……ダメ男にはいくつかのパターンがありますが、ダメ好きな女性は、同じタイプに繰り返し惹かれる傾向があります。『だめんず』を渡り歩いてしまうことになるのです。

でも、同じ失敗を繰り返していくと、さすがに「マズい」と気づくはず。
好きかもしれないと思った瞬間に、過去の嫌な思い出がふつふつとよみがえって、また同じことになると考えるに違いありません。

とはいえ、恋愛感情は杓子定規に整理できるものではありませんから、ダメだとわかっていても想いを断ち切れず、やっぱり大失敗……という女性は少なくないでしょう。
あるいは、「彼は、今までの男性とは違う! 」と自己暗示にも似た思い込みをして、進んではいけない道に再度足を踏み入れるケースもあるようです。

繰り返しダメ男につかまってしまう女性は、少しでも危機感を覚えた時に、賢明な方向転換をするべきなのです。

彼は、あなたの身体とお金を必要としている

本当の愛情を抱いてくれる人は、その人の心を愛します。肉体だけを求めたり、お金を要求したりはしません。
また、自分の言うなりになるよう、暴力で支配することもないのです。

つまり、「この人、またダメ男かも? 」と感じている人は、あなたを愛しているふりをするだけで、あなたを本当に愛しているわけではないということ。
嫌な現実を直視しなければならず、つらいかもしれませんが、その男性は自分の『欲』を満たすために、あなたを利用しようとしています。

好きだと思う男性を嫌いになることは、難しいでしょう。
けれど、その人が自分をどう見ているのか、何を欲しているのかを、冷静に見つめ直すことは大事です。

彼と付き合っても、安心はない

だめんずを渡り歩く女性は、「彼と別れたら、もう恋なんてできない。誰とも付き合えない」といった、極端な考えを持っていることが多いです。また、そうした思考を男性によって埋め込まれている場合もあるでしょう。
けれど、世の中には星の数ほど男性がいて、ダメ男と別れても、次の恋は意外とすぐに見つかるものなんですね。

そして、ダメ男につかまりやすい女性は、恋愛に安心を求めていたり、恋をすることで自分の存在意義を認めたりするケースも多いですが、だめんずと付き合っても安心はゼロです。
浮気や金欠で不安がつねにつきまといますし、「彼によって、私は自分の存在価値を実感できる」と思うなら、それは洗脳というべきでしょう。

本当に安心できて、自分の価値を高く実感したいと思うのであれば、自覚する好みのタイプとは真逆の男性に目を向けるのが賢明だといえます。
一途で安定した男性は退屈かもしれませんが、それこそが「安心」の元なのです。

自発的な「好き」より、努力して「好きになる」方が正しい

だめんずを渡り歩く女性に限っては、自然と湧き上がってくる「好き」という気持ちは信じてはいけません。
夜に飛ぶ虫が自ら火に向かって飛んでいくように、本能的な欲求はあまりにリスクが高く、キケンだといえます。

また、ダメ男につかまりやすい女性については、「努力して好きになる」ほうが、幸せな恋ができるでしょう。
努力しなければ好きになれない人と恋愛なんかできない、と言うかもしれません。
でも、そもそも恋をする意義って何なのかを考えれば、自発的に好きになるのも、努力して好きになるのも、大した差はないのです。
何のために恋をするのか……? 答えは一つだけ、幸せになるためです。愛する人と楽しい時間を過ごすためです。
自発的に好きになれるダメ男と一緒にいても幸せにはなれず、楽しい時間も過ごせないのなら、安心できて笑顔になれる男性を努力して好きになった方が、良いのではないでしょうか? 愛される幸せを実感できるはずです。

最後に

幸せな恋愛とは、実のところ、退屈で変化に乏しいものです。でも、それが幸福であり、安心を得られる恋なのです。
不幸せをふりまく男性が、刺激的で魅力があるという感覚は、間違っています。そこに愛の幸せはありません。
この2点に気づいて踏みとどまれるなら、ダメ男を回避して失敗を繰り返すことはなくなるでしょう。

Written by 岡崎咲


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…