この人と結婚したらどうなるの? 未来の心配を吹き飛ばす思考術

誰かを好きになったりお付き合いをすると幸せな気持ちと同時に心配事が出てきますよね。
特に“将来”のことはいくら心配しても次から次へと別の心配が出て来てしまいます。こんな心配事をしたことはありませんか?

「この人はこんな性格だから一緒に暮らしたらこうなるんじゃないかな」
「この人は将来の結婚とか子どものことを考えてくれているのかな」
「この人は育ちがこうだからこの先の仕事はこうなるのでは……。」

アラサー以上で、結婚や将来のことを考えれば考えるほど、心配事が先に出てくる
今回は5,200件超の恋愛相談を行ってきた筆者が、今抱えている心配事を吹き飛ばす方法をお伝えします。

その心配、本当に「今の心配事? 」

実は、心配事があるというのは性格の1つ。
心配性な人は、恋愛中のみならず、その先もずっと心配し続けることが多いのです。

結婚してから「2人の収入がこれしかなくて大丈夫なんだろうか? 」「友達の家はこうだけどうちは違う……。」「年齢を考えると妊娠できるのか……? 」

出産後は「我が子が泣き止まない! 私の育児は間違っているのかな? 」「うちの子は体が小さいけど発育は大丈夫なのか? 」「2人目を作りたいけどできるかな……? 」

今の姿から未来を想像してアレコレ考えてしまうんですよね。
もちろん「今、相手とこういうところが合わなくて」と悩んでいる場合は、アナタの気持ちを伝えてみるなり諦めるなりの対策が必要です。子どもの成長に関することで本当に心配なら専門家に見せるなどの対策も必要かもしれません。

ですが、多くの心配事というのは“目に見えない”ことだったりしませんか?
心配なことはステージが変わるごとに形を変えてやってきます。なので、少~し冷静に考えてみましょう。
その心配事は本当に“今の心配”ですか?

未来をどんなに心配しても「今この瞬間」が一番大切な時間

冷静に考えてみましたか?
不安や心配に思っていることはアナタの目の前にあるものではないのです。目の前には何も心配事なんてないのですから。
心配事はアナタが自分で作り出しているもの。そう気づいた時から心配事はなくなります。

特に結婚をする時はアレコレ心配していて“結婚なんてしない方がマシ”という気持ちがお互いに出る場合があります。

「何か起きてから考えればいいや」ぐらいの考え方のほうが肩の力が抜け、関係性を良好に保てる素敵カップルになれます。
実際、結婚をすると「何か起きてから考える」方が、ダントツに多いですから。

「そんなに簡単にいうけど老後を考えると今の○○が心配で……」はい、それはわかります。
ですが、老後の心配事も“今この瞬間”の積み重ねで変わってくるのです。
“今の積み重ね”が少しもないのに老後に何ができるというのでしょう?

“今ここ”に集中していれば心配や不安は徐々に消えていくでしょう。
今、心配事があるひとはほんの少しでいいから“今ここ”に集中してみてくださいね!

Written by 橘つぐみ