私も今からなれる!? 「負け組」に見えて「勝ち組」な女性の特徴3つ

いつからか社会の成功者を「勝ち組」、それに外れる対象者は「負け組」といった、言い方がされるようになりましたよね。それこそ結婚している女性は勝ち組、していない女性は負け組といった言い方は、独女にとって耳が痛い言葉かもしれません。

でも、見方を変えれば勝ち組も負け組に、負け組は勝ち組に感じられることも少なくないように思います。今回はその一例として「負け組」に見えて、実は「勝ち組」な独女の特徴をご紹介します。

◆ダサいけどモテる

ルックスのいい女性は勝ち組。そう思っている独女は多いのでは?確かに「美人は得」と言われることも多く、実際に異性にモテる女性はルックスが良い人が少なくありませんよね。

でも、ルックスが良いからモテるか?というと、それはちょっと意味が違ってきそう。はたまた、ルックスが良いから結婚できるのか?というと、それもまたちょっと問題が変わってきますよね。

つまるところ、人の魅力はやはり外見よりも中身が大事なのかも。どちらかと言えば地味で、それほどオシャレじゃなく、むしろちょっとダサく見える……。それでも、異性受けがいい女性は「負け組」に見えて、実は「勝ち組」な女性なのかもしれません。

性格が優しくて真面目で、誠実で一途に相手のことを考えられる女性であれば、周囲はあなたを信頼し、男性も積極的に結婚対象としてあなたのことを考えるはず。ルックス美人も大事ですが、心の美人を目指すと、結婚できる女性により近づけるかもしれません。

◆最初に付き合った人と結婚する

女性のなかには、結婚相手が初めての恋人なんて人も少なくありません。過去に幾人の彼氏と付き合ったことのある独女にとっては、「えっ!?」と衝撃を受けるかもしれませんね。

もちろん、いい人と出会うためには、男性を見る目をきちんと養う必要はあるでしょう。でも、恋愛経験が豊富であることと、いい出会いが得られることは必ずしもイコールではないはずです。むしろ、最初に付き合った人と結婚するに至ったことは、幸せな恋愛が出来たと言えるのではないでしょうか。

「結婚前の遊びは必要」と考える人は少なくないですが、お互いに思い合って結婚したのなら、それは間違いなく「負け組」ではなく「勝ち組」でしょう。

なぜなら、結婚したから勝ち組ではなく、本当に思い合える人との結婚なら、今までまったく恋をしていなかったとしても、お互いにきちんと幸せを形作っていけると思うからです。

◆学生時代に非モテだったけど、社会人でモテた

笑顔で会話するカップル

学生時代と社会人のモテは違うように思います。学生時代ならルックスが良くて、勉強ができて、リーダーシップがあって……と、そんな女性がモテる特徴に挙げられるのでは?

でも、社会人後は学歴がいい、ルックスがいいというポイント以外にも、社交性があって、フットワークが軽く、仕事ができて、高収入で……と、学生以上に社会人として評価されるポイントが幾多に上りますよね。

それこそ学生時代は根暗だったけど、仕事が成功していまや一企業の社長に。ルックスは普通だけど、社会の荒波に揉まれるうちに、周囲から親しまれるコミュ力が身に付いて、モテるなんてことも大いにありそう。

人生のモテ期は3度あると言うように、いつどんな形でモテるか分かりません。自分のことを負け組と思って卑下せず、少しでも女性としての魅力を高められるといいですよね。

◆負け組、勝ち組に捉われちゃダメ!?

「負け組」か「勝ち組」かは、本人の気持ち次第です。結婚しているから勝ち組でもなければ、独身だから負け組でもありません。

自分自身で自分の可能性を潰さず、自分にとって勝ち組な人生を歩みたいものですね。