恋愛で後悔する瞬間は男女で違う?

 

一つの恋が始まる時、終わる時。
後悔することってありませんか?
「あんなことしたかった」「こんなことするんじゃなかった」etc…
たくさんあると思いますが、実は男女でこの「後悔するポイント」がズレていたんです。
男女でこんなにも違う!後悔の瞬間を見ていきましょう。

引用元

「あの時キスしておけば良かった…」と後悔している男性って多いですが「あの時キスしなくて良かったな」と後悔している男性って見かけませんよね?
これって一体なぜなのでしょうか?
ちなみに女性は全くの逆。
「あんなやつと雰囲気に流されてキスするんじゃなかった」と言っている人はいても「あの人とあの時キスしておけば良かったって今でも後悔してる」なんて言っている人、まず見かけません。
これは「しなかったことを後悔するのが男性」「してしまったことを後悔するのが女性」だと言われているからなのだそうです。

一回でも身体の関係を持ったり付き合ったりして既成事実さえできてしまえばもうその女性は自分のものとして認識してしまうのが男性。
実際男性は関係を持つ前が感情のピーク、女性は関係後がピークだと言われているのはそのせいです。
確かに「あの時あの子とキスしておいて良かった!」と喜びを噛み締めている男性っていませんよね。
「押せばもう少しでいけたのになぁ」とか手に入らなかったものほど執着したり後悔してしまうようなんです。
男性は終わったことに対して、過去に対して、あまり後悔しないということがよく分かりますね。
いずれにせよ後悔していたとしても男女共に今の恋愛に不満があるという訳ではなさそう。

引用元

違いを知ればなるほど、と思わず納得してしまう男女の後悔する瞬間の違い。
考え方の違いから出てくるものなのでもし彼が昔を後悔する発言をしたとしてもあまり深い意味はないのかもしれません。
ぜひこれを参考にしてみて下さいね!

この記事どうだった?

11いいね!

6うーん…