初デート後に脈ありの可能性がある男性心理3つ|また会いたくなる女性の特徴とは

初デート後の相手の男性心理を知りたい、と思う女性は多いのではないでしょうか。この記事では、男性の行動からどのように女性のことを思っているのかについて紹介します。気になる男性は自分のことをどう思っているのだろう、と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

男性心理はわかりやすい?

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理・対処法15選|男性の特徴5つ

男性と初デートをしたけど、相手は自分のことをどういう風に思ったのだろう、またデートに誘ってもらえるだろうか、と悩む女性は多いでしょう。初デート後、男性が「また会いたい」と思っているか確かめるには、男性の心理を知ることが大切です。

では、男性の心理はどういうものでしょうか。今回は初デート後の男性の行動や連絡などから心理を探り、どのような女性が男性に好印象を与えるのか、紹介します。

初デート後に脈ありの可能性がある男性心理3つ

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理・対処法15選|男性の特徴5つ

初デート後、男性が女性に興味を持ったり好意的に感じた場合、どのような行動が増えたり、脈ありであることをアピールしてくるのでしょうか。

ここでは、脈ありの可能性があるときの男性心理を3つ紹介します。

1:具体的な次の予定を決める

初デート後、次の予定を具体的に提案してきた場合、女性に興味があるといってよいでしょう。「また会いましょう」というお世辞のような曖昧な予定ではなく、具体的な日時や場所を提案してくるということは、本当にもう一度会いたいと思っているからでしょう。

また、初デート中に次の予定を決めたがる場合は、脈ありであることをアピールしている可能性があります。

2:笑顔が増える

気になる人と話していると、自然に笑顔は出てくるものです。これは、女性だけでなく男性にも言えることでしょう。笑顔を見せる回数が多くなるのは、デートの時間を楽しいと思っている証拠です。

また、女性が楽しそうに笑ったり笑顔が多いと、自然に男性も笑顔が増えます。自分自身がまず楽しむことで、男性は好印象を持つでしょう。

3:自分の話が増える

男性が自分の話を多くする場合、自分をアピールして相手の女性に選んでもらいたい、という気持ちが強いからでしょう。

自分の話をたくさんしてくるときは面倒だと思わず、脈ありだと思うようにしましょう。

初デート後の男性心理をLINEで見分ける方法5つ

あけおめLINEは送る?送らない?

初デート後の連絡はLINEでコミュニケーションを取りあうことが多く、連絡の頻度や内容で男性心理が測れるといえます。

ここでは、LINEから分かる男性心理を5つほど紹介します。男性がどのように感じているのか見ていきましょう。

1:連絡頻度

男性は、気になる女性とはなるべく連絡を取っていたい、と思うでしょう。そのため、初デート後に男性から連絡が頻繁にあることは、良い印象を持たれている、好意があると捉えてもよいでしょう。

ただ、連絡の頻度が少ないからといって悪い印象だったかというと、そうではありません。

男性は仕事や他の趣味などに集中していることがあり、好意があっても連絡が少ない場合があります。もし連絡頻度が少なくても落ち込まず、気長に待ちましょう。

2:返信の速さ

気になる人からの連絡を嬉しいと感じるのは、女性でも男性でも同じです。嬉しくなるとすぐに返事を返そうという心理が働き、返信が早くなるでしょう。

興味のない相手からのLINEだと後回しにしがちですが、気になる人であればすぐに返信するので、返信の速さによって好意のあるなしが多少なりとも分かります。

全体的な返信の速さを見て、男性心理を推測してみるのもいいかもしれません。

3:LINEの内容

LINEの内容がポジティブなものであれば、男性は女性のことを少しは気になっていると言えるでしょう。

「ありがとう」といったお礼のLINEや「楽しかった」といった感想のLINEがくるのは、少なくともネガティブな印象はもっていません。

また、無事に自宅に着いたか気にするLINEや感想を聞いてくるLINEも、女性のことを気になっていると思ってよいでしょう。

4:未読スルーか既読スルーか

男性にLINEを送っても、未読スルーや既読スルーされてしまうことがあります。このときの男性は、忙しい、後でゆっくり返信したいなどの理由でスルーしています。しかし、未読スルーと既読スルーでは男性心理で大きな違いがあるのです。

未読スルーの場合は上記の理由の他に、めんどくさい、相手に興味がない、などが挙げられます。しかし、既読スルーの場合は既読をつけることが返信と考えている場合あり、相手に興味がないとは言い切れない場合があります。

そもそもLINEを頻繁にしない男性もいるため、相手がどんなタイプの男性か見分けることが大事です。

5:スタンプが続くときは注意

スタンプは可愛らしく一見目をひくので好印象に思われるかもしれません。しかし、スタンプが多くなってきたLINEは注意が必要です。

毎回スタンプで返事が返ってくる場合は、相手の男性は文章で返事することが面倒になっている可能性があります。また、たくさんの種類のスタンプを多用してくする男性は女性慣れしている可能性が高いともいえます。

このように脈なしの場合だったり、女性と遊び慣れている場合など、スタンプを多用する男性とのLINEは相手の心理をよく見極める必要があります。

初デート後に男性が会いたくなる女性の特徴4つ

付き合う前に紅葉デートはあり?紅葉デートのメリットと注意点も紹介

ここまで男性心理から脈ありかを確認する方法を見てきましたが、実際に男性が初デート後に会いたくなる女性というのは、どのような人でしょうか。

ここでは、その特徴4つを紹介します。

1:感謝ができる

感謝することは好き嫌い関係なく、人と関わる上で当たり前のことといえますが、意外にできない人も多いです。

相手の男性がわざわざ時間を作って自分とデートをしてくれた、という気持ちで感謝を伝えましょう。感謝の言葉が相手の男性の気持ちを「気になる女性」に変えてくれるかもしれません。

2:一緒にいて楽しい

デートで行った場所や体験が楽しかっただけでなく、ただ一緒に歩いているだけで楽しい存在というのは、男性にとって印象深いものでしょう。

初デートだからといって深く考えず、ありのままの自分でデートを楽しむのがいいでしょう。

3:お礼の連絡をする

初デート後のお礼のLINEは、その日のうちに送っておくのがよいでしょう。その日のうちに感謝を表すことで、また会いたいという気持ちを示せます。

男性からしても女性が楽しんでくれたと安心できますし、すぐに感謝を伝えてくれるいい人という印象も与えられます。

4:共通点が多い

共通点は話題にもなり、距離を縮めるのに大いに役立つものです。ただ、共通点を見つけるのには多くの会話が必要です。相手からの話を待つのではなく自分から話を振って、男性との共通点を探していくことが大事でしょう。

初デート後に次の約束をする方法

初デート後に次の約束をするには、初デートの1週間後くらいの連絡をおすすめします。近いうちに会いたい意思を伝えることで、異性として脈があるということを示せます。

初デートが終わってから決めるのも良いですが、デート中に決めてしまうのも1つの方法です。相手に良い印象を持ったら、デート中に次の約束をすると相手もその気になるでしょう。

また、断るとデートの雰囲気が悪くなるので相手も断りにくくなり、次の予定を取り付けやすくなるということもあります。

初デート後の男性心理を理解しよう

付き合ってないのに嫉妬する男性の心理・対処法15選|男性の特徴5つ

初デート後の男性の行動や連絡から男性心理の分析、どのような女性が男性に好まれるのかについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

男性心理を分析しつつ、初デート後も焦らず対応しましょう。

そらの他の記事を読む