初デートの後、男性が「もう一度会いたい」と思う女性の特徴4つ

気になる男性と初デート終え、次回また誘われることを願う女性。
しかし、そのまま連絡は途絶え2人の関係は終了……。デートには誘われるけど、2回目のデートに繋がらない。そんな経験ありませんか?

男性は1回目のデートで女性の質を見極めるもの。そして、次に会うかどうかを定めるのです。
あなたが2回目のデートに誘われるためには、男性から「また、会いたい! 」と思ってもらうしかありません。では、どうしたらまたデートに誘ってもらえるのか。

今回は初デートの後、「もう一度会いたい」と男性が思う。その女性の特徴をご紹介いたしましょう。

お礼のLINEを送ってくれる

デートの後、その日のうちにお礼のLINEは送っておきましょう。
お礼のLINEがない場合、男性からしたら「今日は楽しくなかった」という意思表明をされた、と受け取ってしまいがち。
これは、わざわざ自分から2回目のデートはしたくないと言っているようなものです。
ですから、今日は楽しかったという意味も込めて、お礼のLINEはその日のうちに送っていきましょう。

一緒にいて楽しくなる

常にニコニコで愛嬌がある女性は、男性にとって癒しの存在です。
これと言って何か特別なことをするわけではなく、ただただ一緒にいるだけで楽しくなってしまう。
そんな純粋に振る舞える女性は、いつの時代であっても男性に大人気。
これは初めてのデートでも自然と見えてしまう特徴なので、変に飾らず素直に楽しむように心がけてみましょう。

共通点がたくさんある

人は共通点がある相手に親近感を覚えるものです。
例えば、好きな映画が同じだったり、偶然地元が一緒だったり、はたまた、温泉好きであったりとか。
共通点が見つかった瞬間、興奮度は高まり距離感が一気に縮まるのです。
しかし、これは会話を広げなければ、共通点を確認し合うことなどできません。
だから、自分のことを適度に話し、男性のプライベートな話も引き出してみましょう。

「ありがとう」が言える

当たり前と思うかもしれませんが、これが案外できない女性も多いとか。
「ありがとう」という言葉がもたらす効果に「優しさ」があります。
「ありがとう」とは感謝の言葉であり、優しさを持っていなければ発することができない言葉でもあるのです。
また、嫌いだったはずの人も、いつの間にか好きになってしまうという魔法の言葉。
初めてのデートでは、この「ありがとう」が良好な関係を築いてくれるはず。

おわりに

いかがだったでしょうか? 以上のことから考えると、どれもテクニックというよりは、自然な接し方であるということがわかると思います。無理に飾る必要など全くないということ。
男性は、あなたと楽しみたいからデートに誘っているわけです。
その時間を素直に楽しめば、自然ととってしまう行動が今回の4つの特徴。初めてのデートのときは、硬くならず2人で楽しもうとする心が、次回のデートへと導いてくれるでしょう。

Written by そら


この記事どうだった?

5いいね!

4うーん…