アイラインの引きすぎが男をドン引きさせる理由

メイクは女性を素敵にしてくれるプラス要素でありながら、ときにはマイナス要素にもなります。
実は、マイナス要素の原因となるのが“やりすぎメイク”です!

今回はそんな、やりすぎメイクの中からアイラインにスポットを当てていきます。
かわいくなりたいがために、つい引きすぎてしまうアイラインが、男をドン引きさせてしまう理由についてのぞいてみましょう。

「化粧崩れが怖い……」

メイクをすれば、化粧崩れは必ずといっていいほど起こります。
そんな、化粧崩れを強くさせる理由のひとつが引きすぎなアイラインなのです。
時間が経つにつれ、引きすぎたアイラインがにじみ、他の部分に伸びたりして恐怖メイクになってしまう……。
女子の化粧崩れ顔に男性はドン引きしてしまう様子。最初の完成度よりも、化粧崩れを考えるとアイラインは控えめがベストなのです

「歌舞伎感がいなめない! 」

引きすぎアイラインをみた男の意見の中でも、わりと多いのが“歌舞伎感”。これでもか! と長く引かれたタレ目アイラインや、つり目を演出するために目尻を上げたキャットアイなどの定番メイクはもはや理解に苦しむ世界なのです。
女性同士では違和感なくアイメイクの主役となった引きすぎアイラインも、男には歌舞伎メイクにしかみえないようです。
とくに気になる女性が引きすぎアイラインをしている時は「なんでそんなに引いちゃうの? 」とドン引きというよりは、ガッカリされてしまいます。

「スッピンを想像してげんなり……」

化粧が濃ければ濃いほど、想像してしまうのがスッピンとのギャップです。
とくに、カラコン、つけまつげに引けを取らないほどアイラインは女性を美しくしてくれます。
なぜなら、アイラインは少し引いただけでも、顔の印象がだいぶ変わってくるからです。
それを知っているのは男も同じ。つまり、引きすぎアイラインは素朴なスッピンを想像させてしまうのです。
いざ、スッピンになったときメイク時との顔の違いに、男がドン引きしてしまうというケースも珍しくありません。

「不自然なアイラインが受け入れられない! 」

引きすぎアイラインは、男達に不自然さを感じさせます。
とくに、キャットアイや目のラインではない部分に引かれたアイラインは要注意。
もう、男にはアイラインには見えていない可能性さえあります。引きすぎアイラインは男にしてみれば「なぜ、こんなところにアイラインを? 」と疑問に感じるくらい不自然なのです。
むしろ、そんなメイクをしている女性にドン引きしてしまいます。
自分では気がつかない、やりすぎアイラインは不自然さを強調してしまうので、ときには客観的に判断することも大切です。

まとめ

引きすぎアイラインには、もはやプラス要素は期待できません。
自分では気がついていなくても、男をドン引きさせる原因になっているかもしれませんよ。
メイクをプラス要素にするなら、適度なメイクを心がけましょう! 何事もやりすぎには注意してくださいね。

Written by h103


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…