忘れられない存在になる為に、するべきこと

男子って過去の恋人をフォルダ分けするって言いますよね。
あっさりばっさりな上書きタイプの女子にはさっぱり分からないその感覚。
そういえば筆者も昔の恋人に、「今まで好きになった人のことはみんな今も大事」と言われドン引きしたことがあります。
そう、フォルダ分けしているだけならまだしも、忘れられない人っていうやっかいな存在が一人はいるらしいですよ、男子ってやつは。

全く困ったもんだ! と言いつつ、好きな彼の忘れられない人になるべく(笑)
するべきことをいくつかご紹介いたします!

想い出の場所、想い出の食べ物をつくっておく

つき合っている間にできるだけ想い出の場所や想い出の食べ物を作っておきましょう。
そうすることによって、彼がいつか同じ場所に行った時、あるいは同じものを食べた時にいやでも思い出します(笑)
想い出の中に自分の存在を作っておくとその度に思い出してもらえるので、忘れられない人に一歩近づくのかも。

去り際がかっこいい人

これは男子はよく言いますね。
去り際、つまりもう愛が冷めてしまった時にどう振る舞うかでその人の本来の人間性が出ると言います。
去り際がかっこいい人はそれだけで「相手に対しての思いやり」を感じます。
本当の愛とは、自分のことを差し引いても相手を思いやる気持ち。
つき合っている時に「好き」「愛してる」を言うのは簡単。でも、それが自分本位になっていないかどうか。
本当に愛しているならば、たとえ自分がどんなに別れたくなかったとしてもかっこよく去れるはずです。

愛し尽くすこと

男子がふっと忘れられない人の顔を思い出す時、それはどんな時なのかと考えると、疲れた時、一人を感じた時、心に余裕ができた時など、日常と日常の狭間にぽっかり空いた時間。
優しい想い出や、自分が良くしてもらったことなどを思い出して心がじーんとなるのだと思います。
そんな時って、自分がとてもがんばって愛したことよりも、自分が愛されたことを思い出すでしょう。
だからこそ、好きな人を愛し尽くすことは大切です。忙しい彼をいたわったり、健康に気遣ったり、話を聞いてあげたり。
多少、理不尽なことがあったとしても多めに見て、愛し尽くす。忘れられない人にはとても大事な要素だと感じます。

笑顔をいっぱい引き出してあげる

楽しい=笑顔ですよね。そして、想い出はいつも色鮮やかで、なぜか笑っている場面が多い。
だからこそ、つき合っている間に彼の笑顔をたくさん引き出してあげましょう。
笑顔はいつでも人を元気づけ、勇気づけます。
今の彼を笑顔にすると、今の彼が元気になりますが、時を経て未来の彼をも勇気づけるかもしれませんよね。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
忘れられない存在になるための努力をすることって、今の彼との関係を良くすることでもありますよね。
結局は、彼と良い関係になれること、それが忘れられない人に繋がるんですね。
また、もし好きな人にそんな存在がいるのであれば、ショックを受けるのではなく、あなたがさらに良い関係になるよう努力すれば良いわけです。
過去をこえることはいくらでもできると、筆者は思います。ファイト!

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…