みんなのアイドルなのに好きな人の彼女になれないのは何故?

笑顔が素敵で愛嬌たっぷりな人気者でも、みんなの人気者はあくまでみんなのアイドルなのです。みんなから可愛がられるアイドルに恋人がいるかというと、男女問わず人気者なのに、何故か恋人ができない女子もいるのです。思い当たるアラサー女子のみなさん、ちょっと自分を振り返ってみましょう。

■ 笑顔が素敵な美人でも愛嬌があって多少スキが無いと「良い人」で終わります

男性は、今も昔も恋人は自分だけの女性にしたいものなのです。みんなのアイドルを彼女にすると、心配で落ち着かなかったり疲れたりするのです。
大好きだけど、彼女にしたらいろんなことが心配で疲れてしまう・・・
なんていう男性の意見も多いのです。世の男性達は、いつの時代も女性に癒しを求めているのでしょう。
また、一概には言えませんが、みんなのアイドルなのに何故か恋人のできない女子は、「やってもらうことに慣れている甘えん坊」が多いのです。

子どもの頃から笑顔の素敵なアイドルですから、何もしなくても周りがチヤホヤしてくれています。そういう環境で育った女性は周りからはとても恵まれた環境にいるように見えて、実はいつも中心にいるので、人の気持ちに受け身になってしまっている人が多いのです。
どんなに明るく性格が良くても、誰かの特別な人にはなるためには、努力や気遣いが必要です。それが無いとみんなの人気者は「良い人」で終わってしまうのです。

■ 人の厚意に甘えている女性は他人の心に敏感になれません

男性は、今も昔も愛嬌のある女性を魅力的に思うものです。
でも、最終的には女性らしい気遣いや優しさを持った女性を選んで心底守ってあげたくなるものです。草食男子だって男子の本能として、「愛する女性を守りたい」と思う気持ちは持っているのです。守れるかどうかは別問題ですが・・・。
だから普段はあまり笑わない女性でも、何とも素敵な笑顔をときどき覗かせ、所作が美しく素直な綺麗な心を持っている女性が最後は選ばれるものなのです。

反対に、どんなに笑顔が素敵で愛嬌たっぷりの女性でも、所作がガサツで大雑把な女性、細かいことに無神経な女性、そういう女性はみんなのアイドルでも何故か恋人ができないなんてこともあります。その代わり、どこか許される愛されるキャラクターではあると思います。

みんなのアイドルである女性には、多かれ少なかれ「人気者」の自覚はあると思います。自分は人気者なのにどういうわけか好きな人から振り向いてもらえない女子は、ちょっと立ち止まって自分を振り返ってみましょう。
何となくいいムードになったとき、どうして良いかわからずギャグに走っていませんか?
せっかくいいムードを作った男性の努力を踏みつけにしています。最近の男子は一度踏みつけにされたらもう立ち直れないと思って下さい。雑草のような強さはありません。

いつもやってもらってばっかりな状態に甘えていませんか?
優しくしてもらうことに慣れてしまって、相手の気持ちに対する想像力に欠けていませんか?

せっかく素敵な笑顔と愛されるキャラクターを持っているのですから、「良い人」で終わらないように細かい気遣いと真面目さと受けた優しさのお返しをする謙虚な気持ちを持つようにしてみましょう。あなたの笑顔にしとやかさが加わったら恐いもの無しですよ☆