初対面でも会話がはずむ! シャイな男性をアイスブレイクさせる方法

アイスブレイクって、聞いたことありますか?
初対面の人同士の緊張をほぐすための手法のことです。
ビジネスやグループワークの場面で使われることが多いですが、恋愛にも使えます!

合コン、パーティー、恋愛イベントなど、恋愛に発展するかもしれない男性と会う場面があったとします。そういう場所だと、本来は男性が盛り上げてくれるのが一番いいです。
でも、男性がシャイの場合もあります。シャイな男性に任せていると、いまいち盛り上がらないですよね。
そういうときは、ぜひアイスブレイクを試してみてください!

今回は実際に使えるアイスブレイクの例を紹介します。シャイな男性の心を徐々に開かせて、楽しい一面を引き出しましょう。

1.SNSの話題を振る

面と向かうと恥ずかしくなって、なかなか話せない人がいます。
でも、SNS上では雄弁だったりします。読んだ本、観た映画の感想、旅行先の写真をアップしていて、見ているだけで楽しいページかもしれません。

もし実際に会う前にSNSでつながれるなら、ぜひつながっておきましょう。
SNSにアップしていることは、男性の関心があることですし、公開しているわけですから、話題をふってもらって、全然OKということです!ぜひ話題をふってあげましょう。シャイな男性でも心を開いてくれるはずです。

2.お気に入りの写真を見せあう

誰でもスマホのなかにお気に入りの写真ってありますよね。
素敵な風景、ペットのかわいい顔、美味しそうな料理。
そのときの楽しい思い出がよみがえって、いくらでも話ができそうです。

でも自分からその話題を振るのはなんかヘン……。
お気に入りの写真について話したいと思っているけど、話すきっかけがないから、自重しているのです。

そういうときは自分から、お気に入りの写真を見せて、話題を振ってみる。
「○○さんはないんですか? 」と聞いてみれば、好きな写真について語ってくれるでしょう。

3.最寄の駅の話題をふってみる

出身地や住んでいる場所の話は、初対面の人と会話するときのお決まりのネタです。
逆にいえば、みんなが飽きている話題だともいえます。なので、ちょっと変化球を投げてみましょう。

「最寄り駅のいいところを教えてください」

「えー、なんもないよ、あの駅……」というように、最初はすぐに思いつかないかもしれません。
それでもよく考えれば、「そういや、すぐ近くにスーパーがあるな」「駅中に美味しいつけ麺のお店があるな」というふうに、案外いろいろ出てくるものです。

いつも利用している駅だからこそ、その人ならではの話が聞けることもポイントです。

「つけ麺好きなんですか? 」
「つけ麺だと○○が一番好きなんです」

「スーパーでよく買い物されるんですね」
「けっこう自炊するんです」

というように会話のキャッチボールが生まれます。
あとは簡単。その話題を覚えておき、次あったときにその話をしてみる。
これでどんどん距離は縮まります。

おわりに

いかがでしたか。
初対面で何を話していいのか分からない。話題探しの沈黙はお互いに気を使わせてしまいます。
でも、「あの会話がきっかけで話題が膨らんで楽しくなった」という経験があると思います。
そのきっかけがアイスブレイクなのです。

普段、話す機会はないけど、話したいことは沢山あります。
それをうまく引き出せれば、シャイな男性でも徐々に心を開いてくれます。

初対面でお互いに緊張しているとき、アイスブレイクを意識してみください。
最初は固かった表情も、最後には柔らかで豊かな表情になっていることでしょう。

前田 ヒロキの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…