アラサー女性が受ける、男子からの塩対応

「男性から、塩対応をされた! 」

塩対応=こちらに対して冷たい対応のこと

と考えますと、もともと冷たい対応の男性の人を「塩対応かどうか」なんて、意識しませんよね。
どちらかというと「自分に好意的な対応だったのに、一体どうして? 」といった感じが、塩対応になるのではないかと思います。

今回のコラムでは、突然、塩対応になってしまった男性の理由について考えていきたいと思います。

1.会社など、他の人がかかわるので恥ずかしい

もしかして、お2人の関係は、同じ会社など、オフィシャルなつながりがあるのではないですか?
もしそうであれば、彼が突然、我に返った可能性があります。
あなたのことを気に入り、好意的にしていたものの「しまった!他の人に何か言われたらマズイな」と、急にオフィシャルモードに突入してしまったということは、あるかもしれません。

2.他に好きな人ができた

意外に多いパターンがこれ。
あなたをいいなと思ってはいたものの、他にもっと好きな人ができて、しかもそちらとうまくいってしまっているのですね。
そうすると、人が集中して相手できる人数には限りがありますので、おのずとあなたの優先順位が下がってしまって、素っ気ない対応になってしまっているというわけ。

3.あなたの対応が冷たいので、彼が諦めた

実は、彼ではなくあなたの方が塩対応になっていた場合ですね。
彼が長いこと、好意的にアプローチしてきたけど、あなたが気づかない振りをしていたらり、他に好きな人がいたからスルーしていたということは、大いにあるでしょう。

まとめ

実は、1か3の場合、あなたから彼に近づくことで関係が復活することは、案外多いもの。
いつも通り+αで愛想よく、連絡や挨拶をしてみましょう。
相手からのメールがそっけない場合もあるかもしれませんが、気にすることなく、あなたからは好意的な会話を心がけましょう。
相手が返信しにくい内容であったり、あなた自身がそっけない対応に見える返信の仕方はもちろんNG。
連絡を取るということ自体が、コミュニケーションだということを覚えておいて下さいね。
また、共通の趣味や食べ物があるのなら、2人でどこかにいかないか誘ってみるのもアリでしょう。

しかし、2のように「彼の心自体が変わってしまった」という場合は、取り戻すのは難しい場合があります。
あなたから近づくことを試しても、彼の反応がいまひとつな場合は、残念ながら好きな人ができてしまっているかもしれません。
期限を決めて、あなたから近づき、判断をする……それが、塩対応な男性に対するベストな方法だと思いますよ。

Written by 橘つぐみ


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…