都合のいい男を卒業! 本命彼氏になる方法

女性のお願い事を善意や好意で受け取っているうちに、相手の都合が良いように使われていた経験はありますか?
それが何回も続くと「都合のいい男」になってしまうと思います。

さて、心当たりのある男性の皆さま。
今回は「都合のいい男」を卒業して、「本命彼氏」になる方法を探ってみます。

都合のいい男の特徴

まず、都合のいい男の特徴はなんでしょうか。
ざっくりまとめると以下の3つになると思います。

1.女性から連絡があると嬉しくて、なんでもしてしまう
2.女性との関係を壊したくないので、現状に甘んじる
3.お金と時間を使うことにためらいがない

いずれも共通していえるのは、「女性との関係に慣れていない」ということです。
知り合いのA君という20代男性をもとに説明していきます。

まず1です。A君は大手企業に勤めていますが、女性経験が少ない。
女性によく声をかけれるのですが、財布代わりにされることが多いのだそうです。
A君は財布代わりにされることに疑問を持ちながらも、女性から声をかけられることが嬉しいので、ついついお願い事を聞いてしまうそうです。

次に2です。A君は今の関係を壊したくないので、自分の意見を言うことができない。
財布代わりにされていても、それを断ったり、交際を申し込んだりすると、女性から拒絶されるかもしれない。
そうなると女性との接点がなくなってしまうかもしれない。それが怖くて、現状に甘んじてしまうのだそうです。

1と2がエスカレートしまうと3になってしまいます。A君は3の経験もあるようでした。

関係が壊れることを恐れずに、自分の気持ちを伝えよう

まず、本命彼氏になりたいという気持ちはあるでしょうか。
あるならば、あとは度胸だけです。

自分の意見を伝えて、相手に拒絶されることを恐れないこと。伝えることで、女性との関係が終わってしまうこともあるでしょう。
ただ、それは女性経験が増えてくると、自然に気にならなくなります。

本当に好きなら、先に進まない関係をずるずる続けるべきではありません。
ダメならダメで執着しないこと。自分の気持ちを伝えることで、相手も考え方や接し方が変わるかもしれません。
自分の気持ちを伝えることができるようになれば、都合のいい男になることも少なくなると思います。

財布代わりにされるなら上限を決める

財布代わりにされてしまうA君はどうしたらいいのでしょうか。
いっそのこと、財布代わりにされるなら、上限を決めましょう。
「5千円以上は出さない! 」と最初から決めていれば、相手もそれ以上のことは求めませんし、そういうキャラとして人気が出るかもしれません。

逆にいえば、「財布代わりにされる」ことも才能の1つです。
その才能を利用して、女性経験を増やしていくこともできるはず。
自分の許せる範囲の都合を決めておけば、相手との関係に疑問を持たなくてすみます。

第一印象で「都合のいい男」と思わせない

女性の印象が「都合のいい男」という認識なら、それを変えるのは簡単ではありません。

なので、最初からそう思われないことが「本命彼氏」になるポイントだと思います。
もし、「都合のいい男」と思われてる女性のことが好きなら、自分の気持ちをしっかり伝えましょう。
それでダメなら執着しないで諦めて、次は「都合のいい男」と思われないようにする。

自分のことを「都合のいい男」だと感じたら、相手との関係性を考え直す時期なのだと思います。

Written by 前田ヒロキ


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…