ヘアアレンジのタイミングでわかる! 女性の豆腐メンタル度

ヘアアレンジをほぼしない女性もいれば、頻繁にヘアアレンジをする女性もいますよね。
ヘアアレンジをする理由やタイミングはそれぞれでしょうけれど、意外にもヘアアレンジのタイミングで女性のメンタルの弱さがわかるのです。

今回はヘアアレンジのタイミングでわかる、精神面がとってもデリケートな豆腐メンタル度をご紹介します。

失恋したとき:豆腐メンタル度100%

「失恋をしたら髪の毛を切る」。これは昔から言われていることですよね。
髪の毛を切ることで新しい自分に生まれ変わったり、恋を断ち切ったりする効果があるのだとか。

失恋の際に髪の毛を切るのはもちろん、切らずとも大胆なイメチェンとしてヘアアレンジをしたのなら、それは豆腐メンタル度が高いと言えます。失恋の痛みを乗り越えようとする努力はとても素晴らしいものの、そうしなければいけないほど心が弱ってしまっているという証拠。

でも、ヘアアレンジをすることで新しい自分に生まれ変わるのなら、豆腐メンタルといえども前向きな姿勢でいいですよね。

合コンや婚活パーティーのとき:豆腐メンタル度75%

素敵な出会いが待っているかもしれない合コンや婚活パーティー。気合を入れてヘアアレンジをする女性は多いかもしれませんね。

合コンや婚活パーティーでヘアアレンジを行うのは、それだけ「自分をよく見せたい」「素敵だと思われたい」という欲求が強いということ。どうせなら素敵な女性と思われて、新しい恋に繋げたいですもんね。

しかし、そもそも素の自分に自信があればヘアアレンジをして自分を変化させようとはあまりしません。
ヘアアレンジという変化を加えるのは今の自分への自信のなさから来ているということも……。豆腐メンタル度はそこそこ高いと思われます。とはいえ、自信がないからこそヘアアレンジをしてキレイになろうとするのは良いことですよね。

季節の変わり目のとき:豆腐メンタル度30%

季節が変わればヘアアレンジもしたくなりますよね。
夏場はおろしたロングヘアが暑苦しいので、アップヘアにしてすっきりさせたり、梅雨時期は髪の毛のうねりや広がりを防ぐためにお団子ヘアにしたり……。

それらはごく自然なタイミングでのヘアアレンジですので、豆腐メンタル度は低いといえるでしょう。
さらにメンタルが強くなれば「どんな時期でも別に気にしない」という領域にまで達してしまい、ヘアアレンジを行わなくなるかも……?

浴衣や結婚式など特別なイベントのとき:豆腐メンタル度0%

浴衣を着たときや結婚式など、特別なイベント時はヘアアレンジをする女性がとても多いと思います。
浴衣はまだしも、結婚式となればヘアアレンジをするのが当然とも言えるのではないでしょうか。
アップヘアにしたり編み込みにして豪華なヘアアクセサリーをつけたり、普段はしないヘアスタイルにする女性もいるでしょう。

こういう「ヘアアレンジをしてこそTPOを守っている」という状況のときのヘアアレンジは豆腐メンタルとは言えませんよね。
特別だからこそヘアアレンジをするのです。

ヘアアレンジをして当たり前というタイミングでのヘアアレンジは、もちろん豆腐メンタル度0%です。

最後に

ヘアアレンジをすればいつもと違う自分になれたり、気持ちが切り替わったりといろいろな効果があります。
うまくいけばテンションが上がって楽しくなりますし、逆に失敗すればテンションが下がって気が落ち込むことも……。
髪の毛は女性にとって大切なもの。そのため、ヘアアレンジも女性にとって自分を表現する大切なものなのです。
たかがヘアアレンジ、されどヘアアレンジ。
ヘアアレンジひとつでもメンタルについてわかるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

written by 神之れい


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…