恋人との別れを考えた瞬間から別れる運命にあるワケ

それなりに社会経験を積み恋をしてきたあなたなら、そろそろ完璧な人などいないことに気づき始めたのではないでしょうか。そのため、交中、「何かこの人違うな」と思いながらも、そのまま関係を継続する傾向にある人が多いようです。

しかし、一度でも別れを意識した相手とは、別れる運命にあるのです!

gf01a201312151100

恋人と別れたいと思う瞬間ベスト3

好きになり交際を決意した相手ですから、そうそう嫌いになることはないでしょう。とはいえ付き合ってみなければわからないことも中にはあります。そこで、どんなときに恋人との別れを意識するかを調査してみました!

1位 浮気や金銭絡みの問題が生じたとき
2位 性格や価値観の不一致を感じたとき
3位 二人の将来が見えないとき

ただ、実際は別れを意識しても、なかなか行動に起こせない人が多いようです。それには、下記のような理由が挙げられます。

■次の人が見つかるまでは恋人をキープしたい
■好きだから離れられない
■誰にでも間違いはあるから、一度の裏切りや不一致で好きな人を判断したくない
■時間が経てば、きっと恋人も自分も変わる
■新しい人とゼロから始めるのが面倒くさい

「好きだから離れられない」のは仕方がないにしても、その他の理由には今ひとつ納得がいきません。どうしてみなさん妥協してまで彼にすがりつくのでしょうか。それにいつか相手が変わるだろうなど、一番抱いてはいけない幻想です! 実はこの「もう少しだけ頑張ってみよう!」と自分を鼓舞するその前向きな姿勢が、無駄な時間を過ごす原因になっています。

別れを意識しても踏ん切りのつかない人へ

付き合ってみなければわからないことがあったように、失わなければ気づけないこともたくさんあります。長く付き合うと情が湧き、思い出も多く離れがたいのかもしれませんが、絶えず別れを意識しながらの交際に明るい未来など待ち受けていません。

ですから、こう考えてみるのはどうでしょうか。

■離れてみることで相手の良さに気づけるかもしれない。
■一度別れても再び結ばれることがあれば、今度こそ運命だと信じてみる。

つらい恋を経験し、「もう二度と恋はしない!」と思った人にも必ず新たな恋は訪れるのと同じで、別れは出逢いの始まりです。縁があればたとえどんな別れ方をしても、再び結ばれる未来が待ち受けています。

あなたの嫌な直感は、残念ながら九分九厘当たります。別れを意識した瞬間、実はもうその関係は終わっているのです。ですから別れを意識しながら交際を続け無駄な時間を過ごすより、一度リセットしてからお互いの関係を見つめ直すことが大切でしょう。

★★★恋の教訓★★★
 一度でも別れを意識したとき、すでにあなたの心は決まっています。