元彼とよりを戻したい!そんな時にやってはいけないNG行動例

 

大好きな彼からの突然の別れ。中々吹っ切れられず、あなたには未練だけが残り、よりを戻したいという気持ちから、どうしたらいいかわからない状態に…。
そんな時に参考にしてほしい、元彼とよりを戻したい時に、あなたがしてはいけない”NG行動”をご紹介します。


引用元

SNSで元彼の”なう”を調査

TwitterやFacebookだったり、タイムラインだったりと、元彼がSNSをやるタイプであれば、連絡を取っていなくても、元彼が現在何をしているのか、誰といるのかが分かってしまいますよね。
きっとあなたの気持ちは「まだ私のこと思ってるかな」や「もしかして気になる人ができたのかも…」と、気になり元彼のSNSをチェックしているはず。
元彼のSNSのコメント欄で、やり取りしている女性まで飛んで、その女性をチェックしたりしていませんか?
例えば、元彼がプールや映画に行っていると知れば「誰と?」「何人で?」などと、気になり心配事が山積みに…。ですが、本人にそんなことは聞くこともできずに、モヤモヤ状態…。
そんなモヤモヤ感を消すべく、コメント欄に質問をするなどといった暴走行為はNG!
「何様?」「これじゃ、また同じことの繰り返し」と、元彼はあなたに見切りをつけてしまいます。
結局は彼の行動を全て把握することなど、できないので考えるだけ時間の無駄です。


引用元
とりあえず落ち着き、彼の行動が気になるときは、SNSを見ずに別のことで気を紛らわしたり、親友に相談をしたりしましょう。

無視されているのに、連絡をしつこくする

例えば、元彼に「しばらく距離を置きたい」と言われているにもかかわらず、不安からラインをしたり、電話をしたりする行為はNG!
”距離を置きたい=連絡するな”と思ってください。
最初は対応してくれていた元彼も、頻繁にくるあなたの連絡をシカトするように…。

シカトをされ始めたら、手遅れになる前に、連絡を取るのを諦めるしかない。と思って、我慢してください。
別れてからすぐの時は、急用な連絡以外は自分から連絡を取ることはやめましょう。
「しつこい女」と思われてしまっては、あなたにとってマイナスですし、復縁の可能性も低くなります。


引用元

周りの友達を使って探りを入れさせる

共通の友達を使って、元彼に探りを入れさせたりなどの行為は絶対にNGです。
別れた途端に、あまり連絡を取っていなかった友達から連絡が頻繁に来たりなど、元彼も「あなたの仕業」と気がついてしまいます。
男性が一番嫌うこと、それは自分の周りの友達を利用して、探りを入れらるということ。
「友達にそこまで話したのかよ」と、あまり知られたくないことまで話されてしまっては、復縁は無理。と考えてください。

必ず話したことは、相手に伝わると思っていてください。気になるのもわかりますが、そうなる前に、遠回しに友達を使って、元彼の探りを入れさせたりする行為はやめましょう。


引用元

最悪な嘘をついて気を引こうとする

中々進展がなく、素っ気ない元彼に対し「妊娠したかも」や「自殺してやる」などといった、脅しのような嘘は絶対にしてはいけません。
その嘘を理由に、元彼と会うキッカケだったり、話すキッカケを作ろうとする暴走行為は、絶対にNG!
一度はあなたのことを心配しても、嘘がバレれば一気に冷めてしまい、彼女のことを「怖い」と思うように。
元彼は、あなたのことを確実に要注意人物として見るようになり「平気で嘘をつく女」と、ボーダーラインを引かれてしまいます。嘘をつくことで、自分も傷つくし、相手が余計に離れてしまう原因にも。


引用元

彼の知らないところで親や家族と繋がる

元彼との付き合いが長かったり、家族ぐるみの付き合いをしていたカップルに多いのがこれ。
家族は誰にとっても一番大切なもの。そんな大切な家族に、許可なく勝手に繋がることはNG!

いくら相手の両親に、ご飯やお買い物に誘われたとしても「行きたいですが、○○君に聞いてみないと…」と、必ず一言入れて断るようにすることがポイント。
そうすることで、家族の中で「○○ちゃんは本当にいい子」などと、あなたの話が出て、礼儀を通したあなたは、元彼がもう一度考え直そうかな…と思い返すキッカケにも◎。
家族を味方につけることは、別れた理由がよっぽどでない限り、復縁の可能性が大!


引用元

元彼との復縁を本気で望むなら、『悲劇のヒロインは演じないこと』『別れたことを受け入れること』『今の2人の現状を見つめ直し、改善点を見つけること』の、この3点がポイントです。
いくら仲の良い友達でも、自分の都合ばかり考えてしつこくしすぎるのは、男女共に嫌われやすいので、相談をする相手にも気を使うことが大切です。

この記事どうだった?

10いいね!

5うーん…