彼を虜にする女性続出! 知らずにエッチしたら損? 秘密のテクニック傑作選【2016年・年末特集】

恋愛・エッチの悩みは永遠に尽きないもの。特にクリスマス、お正月、バレンタインデーなど恋する女性たちにとって、大好きな彼とトロけるエッチをする絶好のチャンス! でも実際は……

「気になる彼にホテルへ行こうと誘われたけど、エッチに自信がない!」
「彼が満足するようなエッチテクを持っていない!」
「そういえば最近、彼とのエッチの回数が減ってきた……」
「彼とマンネリ……付き合いたての頃のように熱い夜を過ごしたい」
「彼とのエッチでイケない。乱れるようなオーガズムを感じてみたい」

恋学では、2016年もそんなエッチのお悩みを解決する様々なテクニックをご紹介してきました。
今回は特に反響の大きかったテクニックを厳選して、知らずにエッチしたら損! とまで思える特別な方法をご紹介します。

男性が「今すぐエッチしたくて、我慢できない」「ずっと一緒にいたい……離れたくない!」「カラダの相性が良すぎる! 何度でも抱きたい」と思ってしまう秘密のテクニックの傑作選です!

1213lc-2001

クンニ無しエッチが続いている!? 男性の9割はクンニ好きなのに、なぜ?

彼がクリトリスを舌で優しく愛撫してくる……。この瞬間、女性として愛されている安心感と、じわじわとやってくる快感で心身ともに満たされます。

クンニリングスは、女性がオーガズムを迎えるために欠かせない前戯と言えるでしょう。そして男性にとっても、クンニで女性を満足させることは悦び。実際に、LCラブコスメの調査によると、約86%の男性が「クンニが好き」と回答し、「嫌い」と答えたのはわずか4%!

一方で、中端半端な前戯に満足できていない女性が意外と多いことも明らかになりました。
「指先でちょっと触れるだけで、すぐに挿入されてしまいます。」
「私の彼は、胸はいつまでも舐めますが、アソコは絶対に舐めてくれません!」

なぜ「クンニが好き」と答えている男性が9割近くもいるのに、オーラルをしてくれないのでしょうか? クンニが好きなはずの男性が、クンニを避けてしまう原因と理由が……(続きを読む)

sensual heterosexual couple making love

エッチに誘われるのに、勇気も言葉も不要! そっけない彼の落とし方♪

「会いたいと彼から誘ってこない……」「一緒にいても、エッチしない」などの彼のそっけない態度、感じたことはありませんか?

そっけない彼に、女性の方から「エッチしたい! 今からしない? 」なんて言葉を浴びせてしまったら、「性欲の強い面倒な女だな……」と勘違いされてしまう可能性が! そんな男性の性質を知ってか、多くの女性が、自分からエッチに誘うことにネガティブな考えを持っているようです。そして、結果的に「彼からのエッチの誘いを待っているだけ……」という状況に陥ってしまい、愛されている実感までなくなってしまいます。

しかし、「好きな人がそっけない態度をとるのは気を引きたいから……」と言われるように、彼の本心ではもっと愛情を伝えたいし、もっとエッチに誘いたいのだけど、それを上手く表現できないので、逆にそっけない態度であなたにアピールしている可能性も。

この男性の「そっけない態度」を理解し、彼のスイッチを自然と入れてあげることで、上手にエッチに誘われます。気になるその方法とは……(続きを読む)

1213lc-1004

快感の渦に飲まれたい! 演技いらずの「気持ちいいエッチ」をする方法

耳元で吐息混じりに「我慢できない……」と囁かれる。彼の部屋に入るなり、いきなりベッドに押し倒してくる。

そんないつもより情熱的な彼。「今日の彼が違う!」「どんなに気持ちよくしてくれるんだろう……」とドキドキ。これから訪れるであろう濃厚なラブタイムに胸が高鳴りますよね。

しかし、いざエッチが始まると野性的に愛してくれる彼とは対照的に、意外と平常心でいる自分自身。直前の期待とは裏腹に、そこまで気持ちよくない。

彼のエッチしたい気持ちがMAXに高まっているとき、同じように盛り上がって我を忘れるぐらい自分も気持ちよくなることができたら、どんなに最高か。きっと二人の絆がもっと深まり、お互いの愛情の深さを実感できるのに……。

そんな、女性なら誰もが感じたことのある「思いっきり乱れてみたい」「彼と一緒にオーガズムを迎えたい」という願望を叶えるには……(続きを読む)

Sexual scene of young adult couple

今夜は1回戦で終わらない! 彼が病みつきになるアソコになる方法

淡白になった彼……ひょっとして私、愛されてない?「最近、彼からエッチを求めてこない」

彼とのエッチについて、そんな悩みを持つ女性は少なくありません。ずっとそんなことが続くと、「ひょっとして、これがマンネリ? このままセックスレス?」と不安になってしまいますね。

もし、以前と比べてエッチ自体に盛り上がりがないようなら、もっと『挿入』について考えてみるといいかもしれません。

LCラブコスメのアンケートで、「愛撫と挿入、どっちが気持ち好き?」と質問したところ、女性は半数以上が「愛撫」と答えたのに対し、男性は8割以上が「挿入」と答えました。やはり男性は、女性以上にラブタイムの時に「挿入」を重視しています。

つまり、エッチの満足度は挿入時に決まると言っても過言ではありません。挿入時に「こんなに相性のいい子はいない!」「何度も抱きたい!」と彼に思わせるには……(続きを読む)

Passion and desire in the bed

オトコの本音! キスを超える体験へと導く『隠れ色気』とは?

「好きな人とキスしたい」そう考えるのは女性も男性も一緒ですが、どういうタイミングでキスしたくなるのかは、男と女で違ってきます。

男性の場合、オスの本能を刺激されたとたん、女性の唇を奪いたい気持ちでいっぱいになるのです。「片想いのカレを何とか振り向かせたい!」「倦怠期を迎えてセックスレスの彼氏に、もう1度激しく愛されたい!」そんな想いを抱えている女性にとっては、上手にキスを誘うことがカギとなります。キス、そしてその先へと進めるために、唇を求めるオトコの本音は知っておくべきでしょう!

30~40代の男性を対象にしたアンケート調査、「キスしたい芸能人」とは……(続きを読む)

Vertical photo of young lovers kissing in studio

「今日はクンニはいいや……」を「今日も舐めたいな……」と彼に言わせる秘訣とは!?

彼となんとなくいい雰囲気になって、そのままホテルへ……。いつもと同じようにキスからの愛撫が始まってだんだんと彼の唇が下の方に……。「あれっ!? 」、以前はクンニをしてくれたのに今日はしてくれない! そういえば、クンニの時間が減ったり、最近はなくなったりしているような……。

以前は情熱的にカラダを求めてきて、毎回クンニしながら「美味しいよ」「大好きだよ」とストレートな愛情表現をしてくれた彼。でも、いつの頃からかクンニをしてくれることの方が少なくなってきて、自然と愛撫もワンパターン化。

どうしてあんなに舌で感じさせてくれた彼が「クンニ嫌い」に……!? もしかして、彼の愛情が冷めてしまったのでは? と心配になりがちですが、愛情とは別のところで女性に原因がある場合も多いんだとか。

彼が「クンニ嫌い」になってしまった原因とは……(続きを読む)

1213lc-1002

秘密のテクニック傑作選はいかがでしょうか? この冬、心もカラダも彼を虜にする『秘密の女磨き』で、彼と一生忘れられない特別な夜を過ごしましょう!