長時間愛撫! 彼の舌で何度もイッてしまうクンニを引き出す方法とは?

あなたの彼は、セックスのときに満足するほどクンニをしてくれますか?

女性にとってクンニは、指での愛撫とはまた違う特別な快感があります。身体的な気持ちよさもさることながら、いちばん大事な部分を間近で彼に見られているという精神的な快楽もあるからです。

そのため、『挿入より舐められるほうが好き』『彼の舌だと何度もイッてしまう』という女性も少なくないのではないでしょうか。

実は、男性側も大多数がクンニをするのが好きです。LCラブコスメが行った男性に行ったアンケートによるとクンニが嫌いな男性は全体のわずか4%。

コメントを見てみると、

「ただただ楽しい(笑)。彼女が反応してくれるのを見ると、つい夢中になってしまう」
(26歳/金融)
「感じてくれるとすごく嬉しいし、やりがいがある。もっと気持ちよくしてあげたいと思う」
(29歳/自営業)
「反応が可愛くて止まらなくなる」(31歳/公務員)
「好きな子のアソコをたっぷり舐めるだけで幸せ」(27歳/団体職員)

など、心から舌での愛撫を楽しんでいることがわかります。

You can't imagine how much I love you

96%の男性がクンニ好きなのに、充分にしてもらえないのはどうして……?

96%の男性がクンニ好きなのに彼が毎回クンニをしてくれない、してくれたとしても挿入しやすいようにちょっと舐めてくてるだけ……。もしあなたの彼がそのようにクンニに積極的ではなかったのだとしたら、その原因はどこにあるのでしょうか。

「私だってフェラはそれほど好きじゃないから、きっと彼も……」
「人間なんだから、好き嫌いや気分の問題だってあるよね」
「舌の使い方にあまり自信がないのかも……」

なんて考えていませんか? 確かにそれもないとはいえません。
でも実は、彼がじっくりクンニをしてもらえないのには、あなたのアソコにも理由があるかもしれないのです。

先ほどのアンケートで同時に募集した「クンニで、彼女に言えないことはありますか?」という質問への回答を見てみましょう。

「下着を脱がせたら、これってヒゲ? というぐらいのゴワゴワの毛が大爆発してた。『何もしてない子、初めてだわ』ってつい言っちゃって、彼女は号泣。俺も悪かったけど、あのままやっていたら途中で萎えていたと思う。結局彼女とは気まずくなって別れてしまった……」(29歳/不動産)

「今の彼女は肌もキレイだしオシャレだし、性格もいいんだけど、ひとつだけどうしても気になってしまうのがアソコの毛。硬くて量が多くて、すごく舐めづらい。彼女がクンニ好きだとはわかっているんだけど、どうしても億劫になってしまう」(30歳/マスコミ)

「彼女と初エッチのとき、ちょっとした愛撫でもたくさん反応してくれてすごく可愛かったんだよね。もっと攻めたいと思ってオーラルしようとしたら……アソコからモワっとこもったようなニオイが。少し近づいただけでもわかるくらいで、アレはマジでやばかった」(26歳/アパレル)

S

男性からは言い出しにくい。舐められない、舐めたくない原因とは

細部に違いはあれど、本来は舐めるのが好きな男性が「クンニで相手に言いづらいこと」は、

アンダーヘアのごわごわ
・アソコのニオイ

この2つに集約されるとわかりました。本当はクンニをしたいけれど、このうちどちらか、あるいは両方が原因でどうしてもやる気になれない……そんな本音を持つ男性は、意外と多いといえそうです。

男性は視覚や嗅覚に的確な刺激を与えることで性的興奮を覚える傾向が強いといわれています。逆に刺激は刺激でも、「大好きな彼女の勝負下着を脱がせたら、まさかのジャングルだった!」「彼女がストッキングを脱いだ時点で、イヤ~な臭いが鼻をついて……」なんてことになったら、どんなにクンニが好きだったとしてもやる気を失ってしまうでしょう。

夏場はケアをしている方も、この季節はつい気を抜いてボーボーになりがち。さらに、「冬だから汗をかかないし、ニオイも大丈夫!」と思い込んでいませんか? むしろ冬場は重ね着をしたり、厚いタイツを履くことで、下着の中は思っている以上にニオイや湿気がこもっていることもあるのです。

季節に関係なく、アンダーヘアは放置しておくと汚れが溜まりやすくなり、ムレなどによるニオイも発生しやすくなります。
彼にペロっと舐めるのではなく、舌で何度もイッてしまうほどの長時間クンニをしてほしいと思うなら、そもそもクンニをしたくなるアソコ――柔らかくつややかなヘアに包まれた、臭いとは無縁の清潔なアソコ――を地道なケアで手に入れる必要があるのです。

 1216-2001

アンダーヘアのお手入れをしただけで、彼のクンニが濃厚に!

実際にアンダーヘアのケアを日常に取り入れてみた女性の声を紹介します。

●たっぷりと30分くらい舐められてしまいまいした……
彼の手がモゾモゾとパンティの中に入ってきて、「なんか手触りが違う」とすぐに気付いてくれました♪「ちょっとボリュームを抑えてみたよ」と言うと、「じっくり見たい」 とパンティを脱がされ、電気を点けて足を開かされてしまいました……!
彼が、「ふーん」と言いながらずっと見ているので、「恥ずかしいよ」と言って電気を消そうとしまいたが、「だって、割れ目も濡れてるのも丸見えで、すごくいやらしいよ」と言われ、そのままたっぷりと30分くらい舐められてしまいまいした……。
電気を点けたまま舐められるのは初めてだったし、毛が短くなったので、今までより彼の舌の感触をすごく感じてしまい、気が付くと腰を浮かせて彼の顔に押し付けていました……!
ゴマさん(29歳 / デザイナー)

●この日は終わらずにその後2回もクンニしてイかせてくれました
1ヶ月ぶりのデート当日、彼の部屋に着いた途端、我慢出来なかった彼から抱擁と優しいキスの嵐。ベッドに押し倒され、遂に下着を脱がされた時、思わず手で隠してしまいましたが、ちょっと笑いながら「ねぇ、見てみて?」って手を離したら……。
一瞬何の事か分からない表情で見つめた後、直ぐに嬉しそうに笑いながら「舐め易くしたの?」とか「舐めて欲しかったの?」とか「凄いいやらしいよ」と、両足を大きく開きながら嬉しい反応が……。
セックスでは、最初に私の体を愛撫してクンニでイかせ、1つになって、ちょっとまったりしてから私が彼を苛めて……で終わるのですが、この日は終わらずにその後2回もクンニしてイかせてくれました。
(黒羽さん(31歳 / 接客)

●「もっと舐めてあげる」と言われ……
私のアンダーヘアは何と言うか……モジャモジャした感じはあまりないのですが、直毛に近い感じです。トリマーなどで定期的に処理はするようにしているのですが、少しサボると下着に収まらず、横からはみ出してくるし、処理する長さを間違えばピン! と伸びた直毛がチクチク下着を突き抜ける困ったヤツでした。旦那さんにも「HANAちゃんって髪と同じでココも直毛っぽいよね」と。「そのせいかな? すごいくすぐったいんだけど(笑)」「くすぐったくて舐めれない(笑)」とオーラルの時に言われたのがショックで(泣)毎日ケアを続けること数ヶ月ちょっと。なんとなく下着への収まりがよくなっている気がしてきました。はみ出してるのをあまり目にしなくなってきたのです。そしてそう感じだした頃から、ラブタイム中に旦那さんに触られることも抵抗がなくなってきていました。
すると先日、旦那さんが「舐めてもいい?」と聞いてきたのです。嬉しかったのですがまた「くすぐったい」と言われる? とドキドキ。でも結局は何も言われることはなく……むしろ「もっと舐めてあげる」と言われ……あれ? くすぐったくなくなったの? これは気にならなくなってきたの? と心の中で自問自答していました(笑)
(HANAさん / 29歳 / 主婦)

s

男性の理想のアンダーヘアに導く「アンダーヘアはじめてセット」

彼女たちが彼が思わず喜んでしまったアンダーヘアのお手入れに取り入れたのは、LCラブコスメ「アンダーヘアケアはじめてセット」。毛先を丸くカットしてチクチク感を防ぐアンダーヘア専用トリマーの「VライントリマーLCオリジナル」と、ごわごわしたアンダーヘアをふわふわにする専用トリートメント「シナヤカウォッシュ」のセットです。

使い方はとても簡単。まずは「Vライントリマー LCオリジナル」でお好きの長さにカット。無駄な部分の毛先をつまんで、トリマーのくし部分に通します。ボタンを押すとランプが点灯し、熱でヘアをカットします。巻きつけて切るので、お肌に熱い部分が触れる心配はありません。

また、カットした毛先は球状になるので肌触りも優しく、布地も突き抜けにくくなります。専用のアタッチメントを利用すると、7mm程度の長さに揃えられます。
長さと形を揃えたら、マンダリンオレンジ&ラベンダーの香りが爽快なアンダーヘア用トリートメント「シナヤカウォッシュ」を、通常のヘアトリートメントを使うようにアンダーヘアに馴染ませてください。たっぷりパックして、3分間待って洗い流しましょう。ゴワゴワ、もじゃもじゃが気にならない、しっとりと柔らかいアンダーヘアができあがります。

この日は絶対にはずせない! という日があるのなら、数週間~1ヶ月程度前からお手入れを何度か繰り返しておくのがおすすめです。慌てて行うにわかじこみのお手入れでは、どうしても不自然になりがち。ふんわりヘアを体になじませるためにも、できるだけ余裕を持ちたいところです。

もうすぐクリスマス。今から準備してふんわり優しく清潔感のあるアンダーヘアで、彼が丁寧に長時間クンニを引き出してみませんか? たった数分のクンニとは違って、彼の舌で何度もイッてしまう……、そんな特別な特別な夜にしませんか?。

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランド。アンダーヘアケアセット以外にも、彼とのベッドタイムをさらに盛り上げる「ベッド専用香水」や、キスだけでは止まらなくなる「キス専用美容液」など、恋をしている女性の為の“恋のお守りアイテム”が充実。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいた悩みが解決できるかもしれません。
通販のみで販売している「LCラブコスメ」が、2016年12月1日(木)から2016年12月28日(水)までの期間で、渋谷、自由が丘、あざみ野、北千住、なんばのランキンランキン5店舗に登場! インターネット通販では、一歩踏み出せなかった方も、是非店頭でラブコスメをお手にとって楽しんでくださいね。

1216-1002

 

(関連記事)彼を虜にする女性続出! 知らずにエッチしたら損? 秘密のテクニック傑作選【2016年・年末特集】