エッチが『退屈な女』って何? 彼を満足させる秘密のカラダの作り方

最近、なんとなくエッチが退屈だと感じる……。お互いに好きな気持ちは変わらないのに、以前と比べて気持ちよくない。

たぶん、キスしてからの愛撫の手順や挿入後の体位もワンパターンになっている。2人の間にはマンネリがあるから、以前ほど盛り上がらなくなっているのかもしれない――。

こんなふうに思うことはありませんか?

そんな性欲処理のような作業的なエッチでは、ドキドキも少ないだけに、当然オーガズムも感じづらくなります。
ですが、たとえ自分はイケなくても、大好きな彼や旦那は喜ばせてあげたいもの。だから、ついついイク演技をしてしまう女性もいるでしょう。

実際に、アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6000人の男女を対象にオーガズムについて研究を行ったところ、全体の76%もの女性が「イッたふりをしたことがある」と回答しています。これは、相手を喜ばせたいという女性の気持ちの表れです。

「イクふり」は彼の心を離れさせる!? 一生懸命な彼の内心は……?

では、男性のほうはどうでしょう?

男性の「イクふり」というのはなかなか聞かないので、エッチでの演技は女性側だけがするのだと思われがち。だから、彼がイったことで、自分はエッチで彼を満足させていると思い込んでいる女性も多いかもしれません。

しかし、たとえ相手がイッたとしても、心の中では女性と似たような「退屈」を感じている男性は実は多いのです。

その結果、彼は「まぁこんなもんかな」と諦めてしまい、そこまで気分が乗らず興奮しなくても、何とか作業的に射精にまで行きつかせる……。

お互いがそんな本音を隠し合い、義務のように感じながら退屈なエッチをしているカップルは実際に多いと思います。
でも、そんな盛り上がらないエッチばかりしていたら、エッチでの演技がバレたなどのきっかけで、彼の浮気や突然の別れが訪れる可能性すらあります。

Overhead close up of young couple lying in bed together. Romantic couple in love looking at each other.

いつまでも彼を興奮させる「新鮮」なエッチは可能!?

では、彼が何度抱いても興奮し、いつまでも退屈させない女性になるには、どうしたらいいのでしょか。

飽きさせないポイントとなるのは、「カラダの感度」。LCラブコスメが男性へ行ったアンケート調査で「エッチのとき、感じやすい女性は好き?」と質問したところ、約98%もの男性が「はい」と回答しました。

●「本当に感じてくれているとわかると嬉しい」(30歳/公務員)
●「自分がイカせたと思うと興奮して、手放したくなくなる」(32歳/マスコミ)
●「我慢できずに乱れている姿がかわいい」(40歳/会社役員)

相手が自分の愛撫や挿入で心から感じてくれる姿は、男性にとって自信を与えてくれて、この上なく嬉しいもの。これまでのエッチの回数に関係なく、カラダの相性のよさを実感し、さらに「好きだ」「かわいい」という気持ちまで新たにするのです。

何度エッチをしたとしても、「付き合い初めの頃より、どんどん感じてくれている」「こんなに感じ、感じさせられる気持ちいいエッチは、彼女以外とはきっとできない」そんなふうに思わせれば、絶対に手放したくなくなるはず。

だからこそ、それを知っている女性はイク演技をするのですが、彼がベッドで退屈を感じているぐらい冷静ならば、その演技は既にバレている可能性が……。やっぱり、心の底から「気持ちいい」と感じて、一緒にオーガズムを迎える瞬間は演技では表現できません。

Romantic young couple in bed. Man and woman in bed making love.

彼の興奮が止まらない……乱れるぐらい感じたエッチ体験談

そんな、彼を退屈にさせない感度のよい『イキやすいカラダ』は簡単に手に入ります。

「いつもイクふりをしてしまう」「彼とのエッチであまり感じられない」と悩んでいる女性でも、男性が離さなくなる“感度抜群のイク女性”になれる特別な方法があるのです。

実際に、彼が飽きずにエッチし続けるイキやすいカラダを手に入れた女性たちの体験談を紹介します。

●入ってくる瞬間から気持ち良すぎてそれだけでイってしまいそうで……(和水さん / 34歳 / パート)
入ってくる瞬間から気持ち良すぎてそれだけでイってしまいそうで。
「中がいつも以上にぬるぬるで気持ち良すぎる……和水の気持ち良さそうなのを見てたらイッちゃいそうだよ」なんて言いながら私の弱いところを攻め立てる余裕はあったようで。
でも最後は一緒にイキました! 凄く気持ち良くて幸せな時間を過ごすことができました!

●激しく求められ、いつまでも離してもらえませんでした。 (バンビさん / 29歳 / 会社員)
夫とは学生時代の同級生で、もう13年一緒にいますが、私はエッチで1度もイったことがありません。ひとりエッチではイケますし、夫とのエッチにも満足しています。ただ、1度はイクという感覚を味わってみたいとずっと思っていました。
秘密のアイテムが届いた夜、さっそく使ってみようと夫に見せると、少し驚いたようですが丁寧に塗り込んでくれました。じんわり温かくなってくると、奥からジュワーっと溢れてくるのが分かります。夫が指を入れてきた次の瞬間にクリでイッてしまいました。こんなに自分を解放してエッチに夢中になれたのは初めてです。
「中がトロトロですごく熱いよ! 気持ちいい……」と、夫もいつも以上に興奮していて激しく求められ、いつまでも離してもらえませんでした。

●いつも以上に激しく、お互いに無我夢中でした。 (ひなたさん / 23歳 / 会社員)
いつの間にかグショグショに濡れていて……これには私も彼もビックリ!「すごい……」と思わず声に出てしまい、Sっ気な彼の意地悪スイッチがONに。
散々焦せらされた後、「もう無理、挿れて欲しい」と普段は恥ずかしくて中々言えないのですが今回ばかりは我慢が出来ず……彼も私の様子に満足したのかいつも以上に激しく、お互いに無我夢中でした。
終わった後、2人とも疲れてすぐに寝てしまったのですが彼の興奮が冷めなかったのか寝ている最中に襲われ(笑)珍しく2回目をする事に……。

Romantic couple in bedroom enjoying sensual foreplay. Woman smiling and feeling loved.

5秒前の準備だけで、彼とのエッチが衝撃的に気持ち良くなる!?

彼女たちのように、頭の中が真っ白で乱れてしまうほどお互いに満足するエッチを経験したことはありますか? こんな気持ちよすぎるエッチが、エッチ直前の5秒に「ある準備」をするだけで体験できるのです。

この男性を飽きさせない感度抜群の彼女たちが行った特別な方法とは、LCラブコスメ「ラブコスメ リュイールホット」を使ったマッサージ。

まずは「ラブコスメ リュイールホット」を女性の1番敏感な部分に塗って、なじませるようにマッサージ。すると、じんじんとした暖かさとともに膣の中からじんわりと潤って溢れ出す感覚に。彼がほしくてたまらなくなり、「最高に感じる」ことができるようになります。

ラテン語で「媚薬」を意味するダミアナ葉エキスなどのセクシャルなハーブと、自然由来の潤いにこだわった成分を配合。
気になる性交痛や潤い不足など、女性特有のベッドの悩みもケア。LCラブコスメの調査によると、「ラブコスメ リュイールホット」を使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足できた」と回答しています。

感度抜群のカラダを手に入れて、いつまでも新鮮なラブタイムを……』

大好きな彼とのエッチだからこそお互いの愛情を感じ、一緒にオーガズムを感じたいもの。感度のよい敏感なカラダを手に入れたら、彼も興奮して「こんなに俺で感じてくれるなんて……!」と、ますます夢中になってしまうでしょう。

ずっと退屈とは関係ない、演技いらずの本当に気持ちいいエッチを彼とこれからも続けられるはずです。

LCラブコスメは女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

0131LC006

 

(関連記事)『なぜかモテる女性』に学ぶ、友達以上恋人未満の関係から一線を超える方法

 

Written by KOIGAKU