オーガズムまでの時間を短縮! 彼と一緒にイク方法があった!

「やばい……イクよ」。
突然、耳元で囁かれる彼の言葉。

「う、うん……(ちょっと待って! 私はまだイケない!)」
私も彼と一緒に繋がったまま絶頂を迎えたいけど、まだ興奮が高まらない。

「イク!」
「(えっ、もう……)あっ」

こんなタイミングで、彼だけフィニッシュを迎えてしまったことはありませんか? 女性がイクまで丁寧に愛撫をしてくれたり、2回戦などエッチの続きがあればまだいいけど、ほとんどの場合は彼がイって終了。
彼がイってくれたのは嬉しいけど、自分だけオーガズムを感じられず、欲求不満のまま眠りにつく女性も少なくありません。

「彼がもっと長い時間挿入を頑張ってくれたら……」「私がもっと早くイケるようになれば……」こんな風に、彼と同時にイクにはどうしたら良いのかと悩む女性もいるのではないでしょうか?

LCラブコスメのアンケート調査によると「彼と同じタイミングでオーガズムを迎えたことはありますか?」と質問をしたところ、「はい」と答えた女性は42%! 実際には、約6割の女性は彼と一緒のオーガズムを経験できていないのです。

この原因は、男性だけにあるわけでも、ましてや女性だけにあるわけでもありません。実は、男女にはもともと「オーガズムの時間軸」に違いがあり、それによってお互いのタイミングがズレてしまっているだけなのです。

その違いが分かれば、二人で一緒にイクことも難しいことではないのです。

Passion sexual couple enjoing in a bed.

男女の違いは!? オーガズムを感じるまでの4つのプロセス

この「オーガズムの時間軸」とはいったいどんなものでしょうか? 性科学者のウィリアム・マスターズ博士とバージニア・ジョンソン女史の研究結果によると、人間の性反応は、興奮期、平坦期、オーガスム期、消退期の順に4段階に変化します。
では、男女がオーガズムに至るまでのプロセスを確認してみましょう。

【1】興奮期
性的興奮により体が徐々に変化し始め、男女共にお互いを受け入れる準備を行います。

男性の場合、女性の下着を見たり、エッチを連想させる音やニオイを感じるだけであっという間に興奮状態になり、下半身に反応が現れます。愛撫することで自分も性的な興奮が高まるのです。

対して女性は、優しくキスをされたり、首筋をなぞられたり……、彼からの愛情を感じる行為で、徐々に性的興奮が高まります。
男性は勃起をすればインサート可能ですが、女性は十分な興奮と体の変化が必要で、スタート時点から興奮が高まるスピードが男女に差があります。

【2】平坦期
挿入を開始すると快感や興奮度が一定のところで止まる平坦期に入ります。快感や興奮の波がしばらく続きながら、男性は早い段階で射精準備に入ります。

女性は、乳首やクリトリスを刺激されたり、膣内のGスポットなどを丁寧に時間をかけて刺激されることで、男性に比べて穏やかに快感が高まっていきます。そして、男性の精子を外に漏らさないために、腟の入口内部が膨張し、子宮は上にひき上がって腟の奥が広がります。

【3】オーガズム期
性的興奮が絶頂をむかえて、呼吸数、脈拍、血圧も最高潮に達する時期です。男性は挿入による摩擦を繰り返すことで射精に至ります。その気になれば、ほんの数秒で絶頂を迎えることができるのです。

一方、女性は平坦期からオーガズム期に移るのが難しい場合があります。女性がオーガズムを迎えるまでにかかる時間は、興奮期と平坦期にどれだけ丁寧な刺激を受けたかによって大きく左右されます。心とカラダの両方が彼を受け入れる準備ができていれば比較的早い段階でオーガズムに達することもできますが、そうでない場合、挿入時から気持ちを高めていくことになるため長く時間がかかります。

【4】消退期
男性はオーガズムを迎えると興奮がおさまり、男性器も約1分ほどで通常サイズに戻ります。この後、男性には賢者タイムとも呼ばれる「無反応期」が訪れると、急激に気持ちが冷めてしまい、一定時間性的興奮が起こらなくなるとされています。

一方女性は、オーガズムを迎えたあとも気持ちいい感覚が続き、そのまま複数回のオーガズムを感じることもできます。興奮はゆるやかに10~15分ほどかけて冷めていきます。

このように、男性は興奮期から消退期までいっきに駆け抜けることができますが、女性は興奮期にムードを高め、平坦期に丁寧な愛撫を行うなど、オーガズムに向かうには段階的に時間が必要です。

そのため、同じペースで進めてしまうと、男女で感覚的なタイミングにズレが起きてしまうのです。つまり、彼と一緒にオーガズムを迎えるためには、この時間差を上手くコントロールして、オーガズム期を『同じタイミング』にする必要があります。

彼が時間をたっぷりかけた愛撫に心もカラダもほぐされて、女性はよりイキやすい状態にしてくれればいいのですが、先に彼の興奮が止まらなくなります。そこで、女性の興奮期から平坦期にかかる時間を「短縮」できれば、男性のオーガズムのタイミングと一致させることができるかしれません。

しかし、女性のオーガズムまでの時間を短縮することなどできるのでしょうか?

Young beautiful pair of lovers hug and kiss

「オーガズムまでの時短はこれで叶う!」彼と一緒にイッたエッチ体験談

女性は男性に比べて、すぐにオーガズムに到達することができません。ラブグッズなどを使用してひとりエッチをしても、すぐに絶頂を迎えることはできませんよね。

女性がオーガズムを迎えるためにはカラダをリラックスさせて、次第に感度を上げていくことが必要です。その準備の方法の1つとして取り入れたいのが「オーガズムのためのマッサージ」。

実際に、ある秘密のアイテムを使った「オーガズムのためのマッサージ」を行ったことで、オーガズム期までの時間短縮に成功し、挿入中に彼と同時にイクことができた女性たちがいます。

そんな彼女達の体験談を紹介しましょう。

●最後は一緒にイキました!(和水さん / 34歳 / パート)
毎回ではないけれど 時間がたつと乾いてるような気がして。それで気になっていた秘密のアイテムを購入。
「なんでこんなの持ってるの?」とニヤっとしながら受け取り「どこに塗るの?どうしたらいいか言って」と。

なので「ココに……優しくいじめてほしい」と言うと嬉々としていじめてくれました。スーッとするような温かいようななんとも言えない感じで気持ちよくて悶えて何度もイってしまいました。

既にびしょびしょだったのに更に濡れていて「スゴいびしょびしょだね。何度もイって……気持ちよさそう。もっと気持ちよくしてあげるよ」と言って夫が入ってきました。入ってくる瞬間から気持ちよすぎてそれだけでイってしまいそうで。
「中がいつも以上にぬるぬるで気持ちよすぎる……和水の気持ちよさそうなのを見てたらイッちゃいそうだよ」なんて言いながら私の弱いところを攻め立てる余裕はあったようで。

でも最後は一緒にイキました!

●彼がイクまでの間どれだけイったのかわかりません。(れいさん / 23歳 / 社会人)
この秘密のアイテムを購入したきっかけは、私の体調や盛り上がりによって、濡れないことが多々あったからです。

ローションを買うのは恥ずかしかったので、ポーチにいれておいても目立たないこの外見に惹かれ購入……半信半疑で彼とベッドインする前に塗ってみました。キスをされ舌を絡ませた時点で、濡れてくるのがわかりました。彼の指が触れた瞬間、声がもれてしまいました。「今日凄い濡れてるね」そう嬉しそうにしながら彼の指は止まらずイかされました。

いつもなら「イれていい?」と聞いてくるのですが、何も言わずに私の中に押し入ってきました。そして何を思ったのか彼は体を起こし、ジンジンと熱いあそこに触れ、激しく動いてきました。立て続けにイかされ、彼に懇願しましたが「イヤじゃなくて、気持ちいいの間違いでしょ」と流され、彼がイクまでの間どれだけイったのかわかりません。

S

「私もイク……」彼と同時の中イキへと導く秘密のアイテム

オーガズムのためのマッサージ」に、彼女たちが使っている秘密のアイテムとは、LCラブコスメベッド専用コスメ『ラブコスメ リュイールホット』! エッチの直前、マッサージするようにアソコに塗り込むだけで、エッチ中の感度が変わると評判のアイテムです。

肌に優しい自然派成分でできていて、指にとるとなめらかで美容液のような触り心地。女性の1番敏感な部分に塗ってゆっくりマッサージすると、優しいジェルがじんわりした暖かさを感じさせてくれると同時に、ジンジンと溢れてくるような官能をカラダの奥から感じることができます。

自然と中から潤いを与えてくれるので、気になる性交痛や潤い不足など、女性特有のベッドの悩みもケア。
挿入後に「オーガズム期」まで達しやすくするカラダに導いてくれます。

発売から10年経った今でも、月間3,000個以上売れ続けている『ラブコスメ リュイールホット』。
使用した92%の女性が「彼とのエッチで満足した」と回答しているというから、その実感はお墨付き!「彼と一緒にオーガズムを迎えたい」「中で何度もイってみたい」という方はぜひ試してみてください。

彼が先にイってしまい、不完全燃焼のままエッチが終わってしまう……。そんな欲求不満で終わるエッチは今日でおしまい。
『ラブコスメ リュイールホット』を使った「オーガズムのためのマッサージ」を取り入れて、「オーガズムの時間軸」を彼とぴったり合わせましょう。

繋がったまま一緒にオーガズムを体感できる女性に、男性は満足感以上のかけがえのない愛情まで抱きます。
彼と一緒にイケるようになれば、気持ちよさだけでなく、心もカラダもシンクロした幸福感を手に入れることができるはずですよ。

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアブランド。
今回紹介したベッド専用コスメのほか、オーラルセックスが楽しくなる食べられるローションや膣圧を鍛える膣トレ専用グッズなど、彼との関係を深める“恋のお守りアイテム”が充実しています。

恋やセックスで悩んだら「ラブコスメ」で検索! あなたにぴったりのアイテムがきっと見つかります。

0222LC001

 

(関連記事)自分で頑張る恋活は終了! なぜか男性から求められてしまう女性になる方法とは?